定番のクリスマスソング、ジングルベルの「ジングル」って何のこと?

クリスマスソングとして有名な曲の1つに「ジングルベル」があります。

知らない人はいないんじゃないかっていうくらい超定番の歌ですよね。

日本語では「ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る~♪」となりますが、ふと歌詞の意味を考えたときにジングルベルの「ジングル」ってどういう意味だろう?と疑問に思ったことはありませんか?

今回は、ジングルベルの「ジングル」って何なんだろう?ということや、歌詞の内容について紹介していきます!

スポンサーリンク

クリスマスの歌、ジングルベルの「ジングル」とは?

クリスマスソングとして何気なく歌っているジングルベルですが、「ジングル」って何だろう?と気になったので、さっそく調べてみました!

ジングルは英語で書くと「jingle」となります。

辞書で調べてみると…

jingle

 名詞
1
a チリンチリン[リンリン]と鳴る音.
b チリンチリン[リンリン]鳴るもの 《鈴など》.
2
a 同音[類似音]の繰り返し.
b ただ調子よく響く短い詩.
c (広告などの)調子よく配列した言葉.
d (テレビなどの)コマーシャルソング.

動詞
1
a チンチン[リンリン]と鳴る.
b チリンチリンと鳴りながら動く[進む] 〈副(句)〉.
2
〈詩句が〉調子よく響く,押韻する.

他動詞
〈…を〉チンチン[リンリン]と鳴らす.

引用:「jingle」Weblio辞書(研究社 新英和中辞典)

ジングルというのは、チリンチリンと鈴を鳴らすこと(鳴ること)や、その鈴の音自体を指しているんですね。

そしてジングルベル(jingle bells)という歌詞は、「鈴を鳴らせ」という意味で使われるようです。

要するに、 日本語歌詞の「ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る♪」は同じことを3回繰り返して言っているだけってことでしょうか(笑)

意外と単純な答えでしたがスッキリしました。

ジングルベルを英語で歌うとどんな歌詞や意味になる?

日本語のジングルベルって歌詞が1つだけじゃないって知ってました?

有名なものだと「走れそりよ 風のように…」で始まるものや「雪を蹴り 野山越えて…」で始まるものなんかがありますよね。

訳し方で差はあるのでしょうが、ざっくり言うと「そり遊びって楽しいな!」っていう感じの内容なのは一緒です。

ジングルベルは元々英語の歌ですよね。1857年にジェームズ・ロード・ピアポントという牧師さんが作詞作曲したそうです。

ジングルベルの英語歌詞やその日本語訳はこちらのサイトで詳しく書かれていたので参考にどうぞ↓↓
http://www.xmas-carol.com/song/jinglebells.htm

1番は雪の中を橇で走り行く楽しさを歌っている。2番では女の子を誘って、2人で乗っていたが、雪の塊に突っ込み、橇をひっくり返してしまう。3番では、数日前に橇をひっくり返してしまい、近くを橇で通りかかった人に笑われてしまったことを本人が語っている。4番では、再び女の子を誘い、友達とスピードを競い合い、賭けに興じている。

引用:「ジングルベル」Wikipedia

原曲でも、やっぱりそり遊びの楽しさについて歌っていますね。

しかも、もともとは曲のタイトルもジングルベルではなく「One Horse Open Sleigh(1頭立ての橇)」というものだったようですよ。

日本語でも英語でも内容はそり遊びについてなので、冬の歌ではあっても直接クリスマスと関係した歌というわけではなかったんですね。

クリスマスの時期にもたくさん歌われることで、いつしかクリスマスを代表する曲となっていった感じでしょうか。

またはそり=サンタクロースっていうイメージがあることも関係しているのかもしれませんね。

「今日は楽しいクリスマス~♪」なんて替え歌も作られ、クリスマスソングとしてすっかり定着しています。

まとめ

今回はジングルベルの「ジングル」の意味や歌の内容について簡単にご紹介しました。

ジングルベル=クリスマスっていうイメージがかなり強いので、歌詞をよく見るとクリスマスとあまり関係ないっていうのは新しい発見でした。

クリスマスシーズンにはジングルベル以外にもたくさんのクリスマスソングが自然と耳に入ってきますが、どんな内容の歌なのかなあとじっくり聴いてみるのも楽しいかもしれませんね。

【関連】
メリークリスマス!って言うけど、「メリー」って何?どんな意味なの?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする