ヒルナンデス!(11月30日放送)の平成の流行語ランキング

金曜日のヒルナンデス!には「有吉の超限定マーケティング」というコーナーがありますよね。様々なランキングのトップ10をクイズ形式で紹介していくものです。

今日のテーマは『アラサー男女に聞いた印象に残っている平成の流行語』。世代バッチリなので、懐かしいな~と思って見ていました。

で、ランキングはこんな感じ↓↓

  1. そだねー【2018】カーリング女子
  2. どんだけ~【2007】 IKKOさん
  3. チョー気持ちいい【2003】 北島康介さん
  4. だっちゅーの【1998】 パイレーツ
  5. 半端ないって【2018】 サッカー大迫選手
  6. インスタ映え【2017】
  7. チョベリバ・チョベリグ【1996】
  8. 忖度【2018】
  9. アムラー【1996】 安室奈美恵さん
  10. 今でしょ【2013】 林修先生

ランク外では11位に「ゲッツ」、14位に「ひょっこりはん」が入っていました。

その他、「イナバウアー」や「おもてなし」などの意見も出ていましたが、入っておらずでしたね~。

印象に残った平成の流行語ということでしたが、今年も含めてここ何年かに流行った言葉が半分ぐらいありました。

まあ直近のもののほうがそりゃあ印象強いですよね。

1996年の「アムラー」っていうのは、今年安室奈美恵さんが引退ということでかなり話題になったので、ランクインするのもわかりますよね。

でも、それと同じぐらいの時期の「だっちゅーの」や「チョベリグ・チョベリバ」なんかは最近では聞かなくなった言葉なので(私が知らないだけでどこかで話題になった?)、それがランキングに入ってくるということは、それほど印象が強い=当時もすごい流行ったたんだろうなって思います。懐かしい~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする