鹿児島一人旅!歴女が大河ドラマ「西郷どん」ゆかりの地を巡ってみた!

学生時代は苦手だった日本史も大人になってから興味を持つようになること、ありますよね。

ドラマやマンガ、本など、そのきっかけはいろいろ。

そして知れば知るほど、実際に歴史の舞台を訪ねてみたいと思ってしまう。

そんなアナタは、すでに立派な「歴女」です!

戦国の武将や幕末の志士…
彼らが駆け抜けた地で、当時に思いを馳せたい。

そんな止むに止まれぬ思いを抱きしめながら行ってきました、鹿児島!

そうです、大河ドラマ「西郷どん」の主役である西郷隆盛が生まれ育った薩摩の国です。

しかも今回はひとり旅。

ひとりだからこそ気づけたり、楽しめたこともいっぱいありました。

今回はそんな鹿児島の魅力をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

鹿児島ってどんなところ?アクセス方法は?

「鹿児島」と聞いて思いつくのは
さつまあげ、黒豚、芋焼酎、桜島、指宿の砂湯…

食も観光も充実した街、というイメージがありますよね。

鹿児島は九州の南端。種子島や屋久島など、全部で605もの離島があり、海も山も自然が豊かです。

鹿児島へは飛行機・新幹線・バスなどでアクセスすることができます。

新幹線を利用した場合は、博多駅から鹿児島中央駅まで約1時間30分

バスの場合は、同じく博多からだと約4時間半かかるので、圧倒的に新幹線のほうが便利です。

飛行機を利用する場合は要注意!
鹿児島空港があるのが「霧島市」というところで、鹿児島市内からは約30~40分かかります。

でも空港からは10~20分間隔で鹿児島市内行きの連絡バスが出ていますので、安心してくださいね。

アクセスの詳細を知りたい方は「鹿児島県観光サイト かごしまの旅」というサイトで
詳しく紹介されていますので、参考にしてください。

●こちらからどうぞ
https://www.kagoshima-kankou.com/

ちなみに私は、新幹線の旅を選びました。

なぜなら、新幹線+宿泊のパックで取った方が安くて、いいホテルに泊まれるので。

せっかくのひとり旅。

歩き疲れて帰ってきたら、居心地のいいホテルでくつろぎたいですもんね。

ひとり旅だからこそオススメ!地元の人との触れあえる「ぶらりまちあるき」

鹿児島の旅は、「鹿児島中央駅」を起点にするととても効率よく動くことができます。

鹿児島駅」という駅もあるのですが、こちらは、はっきり言って大きな駅ではありません。

ちょっと紛らわしいので、慣れない方は、間違えないようお気を付けくださいね。

鹿児島中央駅は、新幹線も停まるし、バスや路面電車なども多く行き交っているので、移動がとてもスムースです。

駅構内にはコインロッカーもたくさんあるので、荷物を預けるのもラクチンですよ。

この鹿児島中央駅から旅を出発させるなら一度は体験してほしいのが「ぶらりまち歩き」!

鹿児島市内をいろんなテーマに分け、地元の歴史に詳しい「まちあるきガイド」さんに
案内をしてもらう、観光ミニツアーです。

コースは現在16通り

たとえば

明治維新と近代日本を築いた偉人たちの誕生地を訪ねる
薩摩おごじょ“篤姫”ゆかりの地を歩く

など、好きなテーマを選ぶことができます。

歴史が苦手…という方でも大丈夫!

イルカとの出会いと桜島展望

など、歴史以外のコースもちゃんと用意されています。

ちなみにこの桜島展望のコースでは、散策の途中で、足湯に浸かることもできちゃうんですよ。

どのテーマも、高校生以上1名500円で申込みが可能です。

私は誕生地をめぐるコースに参加したのですがなんと参加者のほとんどが女性!

同じように「歴女」が多く、その場で意気投合した大阪からの参加者の女性とお友だちになりました。

ガイドさんは地元の方なので、史跡をめぐりながらも「このお店のランチはお得で美味しいよ」とか「このあたりは女性に人気の雑貨屋さんが多い」などレアな情報も教えてくれます。

まちあるきに参加することで、ガイドブックではわからない、ディープな鹿児島を
楽しむことができますよ!

●鹿児島ぶらりまち歩きのサイトはこちら
http://kagoshima-machiaruki.jp/

一人旅でも迷わず行ける!西郷どんを学べる観光地へGO!

ガイドさんと一緒の時は、何も考えなくてもついていけばいいので安心ですが、ひとりの移動ってちょっと不安ですよね。

タクシーだと高くつくし、路線バスだと間違ったら時間をロスしちゃう…

…ところが、鹿児島は観光客にやさしい街!

観光地をぐるぐる回ってくれる観光地巡り用のバスが2種類運行されているのです!

それが「カゴシマシティビュー」と「まち巡りバス」!

どちらも鹿児島市内の主要観光地に行ってくれるのでこれに乗れば迷うことはありません。行きたいところに迷わずいけるなんて、本当に便利!

●カゴシマシティビュー(鹿児島市交通局)
http://www.kotsu-city-kagoshima.jp/tourism/sakurajima-tabi/

●まち巡りバス(いわさきコーポレーション)
https://www.iwasaki-corp.com/bus/machimeguri/

しかもこのバス、金額が安いのが魅力です。

「カゴシマシティビュー」の1日乗車券は、大人1名600円
しかも路面電車も乗り放題できるというお得さ!

「まち巡りバス」の1日乗車券は、大人1名500円
こちらには路面電車の乗り放題はつきませんが、車内でWi-Fiを利用することができますよ。

行程のなかで路面電車に乗るなら「カゴシマシティビュー」がオススメです。ちなみに併用することはできないので気をつけてくださいね。

それでは、このバスに乗って行ける観光地をご紹介します。

維新ふるさと館

鹿児島が産んだ偉人・西郷隆盛や大久保利通などについて映像や展示物で学べる歴史資料館です。

と、いっても雰囲気は堅苦しくないので大人でも子どもでも楽しみながら薩摩の歴史を知ることができます。

ここでのオススメは館内のシアターで見られる異色の「ドラマ」。

西郷や大久保のロボットが登場して、歴史を語ってくれ、見ごたえがありますよ。

●維新ふるさと館
http://ishinfurusatokan.info/

西郷銅像

鹿児島のガイドブックを見たら、必ず載っているのが西郷隆盛の銅像。

実物は意外と小さいです。

この銅像の近くには西郷さんの子孫が経営するカフェ「K10(ケイテン)カフェ」があります。

ココでしか聞けないレアな話もあるので、歴史ファンには大人気です!

●K10カフェ
http://keitencafe.jp/

天文館

南日本最大の繁華街です。

百貨店、ブランドショップ、レストラン、居酒屋…
この天文館に来れば何でも揃います。

お土産店なども充実しているので、ぶらぶら歩くだけでも楽しめますよ。

かごしま水族館

この水族館の見どころは、ジンベエザメとイルカ!

大きな水槽で、ゆうゆうと泳ぐジンベエザメの姿につい時間を忘れて見入ってしまいます。

また、イルカは水族館の横を流れる「川」でお散歩をすることも!
川をスイスイ泳ぐ不思議なイルカを見られるのはこの水族館だけです!

●いおワールドかごしま水族館
http://ioworld.jp/

 仙巌園(磯庭園)

薩摩をおさめていた島津氏の別邸です。

鹿児島に来たら、ぜひ行ってほしい!

この仙巌園(せんがんえん)は桜島の目の前にあり、ロケーションは抜群です!その美しく、迫力ある姿に見とれてしまいます。

園内では、やわらかいお餅に甘辛いタレを絡めた「じゃんぼ餅」が食べられるのですが、これがまた絶品!

島津のお殿様が実際に住んでいた御殿や芸術的な薩摩切子の展示館を見学することもできます。

大河ドラマ「西郷どん」では、実際にこの 仙巖園で撮影が行われたので、その様子を紹介するパネルも飾られていますよ。

●仙巌園
https://www.senganen.jp/

鹿児島に来たらこれだけは食べたい!一人でも入れるオススメグルメ

鹿児島は歴史の街であると同時に美食の街でもあります。

鹿児島には海の幸、山の幸が豊富で何を食べても本当においしい!

黒豚に黒牛、カツオのたたきにうなぎ…
胃がいくつあっても足りません。

せっかくなのでこれだけは食べて欲しい、おすすめグルメをご紹介します。

寿庵の「黒豚塩しゃぶしゃぶ」

鹿児島グルメの人気No.1は、黒豚しゃぶしゃぶ。
それを6種類の塩で味わえるお店です。

雰囲気も落ち着いていて、ひとりでもOK。

締めで食べる黒豚塩ラーメンはおかわりしたくなるおいしさです。

●寿庵
http://www.jf-group.co.jp/juan/

吹上庵の「黒豚そば」

鹿児島で有名なお蕎麦屋さん「吹上庵」。

注文を受けてから茹でられる蕎麦の風味は絶品で、食事時には多くの人が行列を作るほどです。

中でも「黒豚そば」は、気軽に黒豚を味わえるとあって大人気です。

更に、「吹上庵」で食べてもらいたいのは「玉子焼き」!
ふわっと包まれた玉子焼きは、出汁がきいている上に、ほんのりと甘い!

ファンも多く、「蕎麦+玉子焼き」を注文する人が続出です。

●吹上庵
http://fukiagean.jp/

鹿児島ラーメン 豚とろ

濃厚な豚骨&鶏ガラスープがクセになる、鹿児島ラーメン。

なかでも人気なのが天文館にある「豚とろ」です。

ここのラーメンの魅力は、1頭の豚から少ししか捕れない希少部位「豚とろ」をチャーシューに使っていることです。

口の中でほろほろとほどけるチャーシューのうま味は最高!

並んででも食べたい一杯です。

●鹿児島ラーメン豚とろ(食べログ)
https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46000030/

まとめ

鹿児島は観ても、食べても、歩いても大満足できる街!

たくさんの魅力にあふれ、街の人も優しいのでひとり旅にはとってもオススメです。

もちろん家族やグループでワイワイ行くのも楽しいですよ。

南国・鹿児島に「おじゃったもんせ~!」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする