羽田空港は遊びに行くだけでもOK!デートにおすすめのお店ご紹介!

あなたは羽田空港に遊びに行ったことありますか?

空港って、飛行機に乗るだけの場所だと思われがちですが、厳選された人気ショップがあったり、スイーツやグルメが充実していたり、と実はデート向きの場所

最近では、飛行機好き女子のことを「空美(そらみ)」と呼ぶのですが、私も昔から飛行機が大好きな「空美」のひとり。

今回はそんな飛行機大好き、空港大好きの私がデートでも楽しめる羽田空港の魅力をご紹介しちゃいます!

スポンサーリンク

羽田空港ってどんなところ?

羽田空港」と一般的に呼ばれていますが、正式名称は「東京国際空港」。

言わずと知れた、日本を代表する空港で、飛行機の発着数はもちろん「日本一」です。

しかも羽田空港ってとっても広い!

飛行機を利用する乗客が集まるターミナルは全部で3箇所もあるんですよ。

羽田空港は主に国内を飛ぶ飛行機が多く、そのため国内線はターミナルが2つあります。

第1ターミナルは主にJAL(日本航空)が、そして第2ターミナルは主にANA(全日本空輸)が使用しています。

また国際線は1つのみ。第2ターミナルで発着しています。

ちなみにこのターミナルの呼び方ですが、正式には「国内線(国際線)旅客第〇ターミナル」。

いやいや…長いっ!!

そこで、飛行機ツウや旅慣れた人は、次のような呼び方をします。

■第1ターミナル → 「1タミ」(イチタミ)
■第2ターミナル → 「2タミ」(ニタミ)
■第3ターミナル → 「3タミ」(サンタミ)

デートの時に「じゃあ“1タミ”に行ってみる?」なんて言うと、空港を知っている旅慣れた人のようでカッコいいですよ!

ぜひこの言い方を活用してくださいね。

羽田空港は、英国のSKYTRAX社がおこなっているコンテストで5年連続最高水準の「5スターエアポート」を獲得!
また、空港内の清潔さについては「世界一」の評価を受けています。

世界が認めている羽田空港の魅力!
飛行機に乗らずとも、存分に楽しむことができますよ。

●羽田空港ターミナル ポータルサイト
http://www.haneda-airport.jp/

羽田空港にしかない限定スイーツをゲットせよ!

羽田空港と言えば、たくさんのお土産。

特に、ここでしか買えない限定スイーツはスイーツ女子に大人気です!

羽田空港限定のスイーツを買って展望デッキで飛行機を眺めながら食べると、いつもと違った特別な時間を演出することができます。

かわいくて、おいしくて、デートにもぴったりなスイーツをいくつかご紹介しますね。

Pastelの「週末限定なめらかプリン」

■販売場所
 ・1タミ2F「特選洋菓子館」
・2タミ2F「東京食賓館」

ふわふわとろとろの感触で有名なPastelの「なめらかぷりん」ですが、
なんと羽田空港では、「羽田ひこうきプリン」が販売されています。

1つ432円で、なんと金曜日から日曜日までの週末限定!

雲を思わせる真っ白なホイップクリームに、かわいい飛行機のイラストが描かれています。

大人気すぎて、すぐ売り切れてしまうため、見かけたら「即買い」してくださいね。

タント・マリーの「カマンベールチーズスフレ」

■販売場所
2タミ2F 「金の翼」

チーズ好きにはたまらない絶品のスフレ!
私も大好きで羽田空港に行ったときは、必ずと言っていいほど買うマストフード。

タント・マリーはチーズケーキが有名ですが、スフレを販売しているのは、なんと羽田空港だけ!

一瞬にして溶けてしまうような食感と濃厚なチーズは、ぜひ一度味わってもらいたい逸品です。

チーズ好きの私たち夫婦は、このスフレを購入し、展望デッキで飛行機を眺めながら食べるのが定番です。

ただしスプーンはついていないので、すぐ食べたいときは「スプーンをもらえますか?」とお願いするといいですよ。

ちなみに1つ1296円です。

叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)のどらやき「羽雲」

■販売場所
・1タミ2F 「特選和菓子館」
・2タミ2F 「東京食賓館」

和菓子派の方に大人気の「 叶匠壽庵」。
滋賀県の琵琶湖近くに本店を持つ和菓子屋さんです。

この「羽雲」は半月の形をしたどら焼きで雲のような焼き印がほどこされています。

「ふわっ&もちっ」とした食感の生地に北海道産の小豆が包まれており、お茶との相性は抜群です!

5個入りで1080円ですがぺろっと食べてしまいますよ。

羽田空港でこんなことが楽しめる!意外な遊び方って?

あまり知られていませんが、羽田空港はデートでも十分楽しめるエンターテイメント施設!

カップルでいろんな遊びを体験してみませんか?

パイロットになれる!?フライトシミュレーター

■場所
3タミ5F 「TIAT Sky Road」

国際線のある3タミには、大人も夢中になるほど本格的なフライトシミュレーターが4台あります。

しかもそのうち1台は、操縦に合わせて座席が動くモーション付き!

自分がパイロットになった気分でフライトを楽しむことができます。

金額はモーションなしが200円、モーション付きのものでも300円と超安価!

ぜひ一度、パイロット気分を味わってみませんか?

プラネタリウムでロマンチックな星間飛行

■場所
3タミ5F 「プラネタリウムスターリーカフェ」

なんと羽田空港にはプラネタリウムを体験できるカフェ「プラネタリウムスターリーカフェ」があります。

星を眺めながら過ごせるロマンチックな空間というだけあっていつも大人気!

入場料は、大人1名520円で別途ドリンク代が必要なのですが、プラネタリウムの値段としては破格!

しかもその値段を払えば、長時間の滞在もOKなんです。

普通のプラネタリウムはプログラムが終わると退場しないといけないので、いつまでも居られるのはいいですね!

ただ、残念ながらこのカフェは予約ができないので行列になっているときは、ひたすら待つしかありません…

朝7時から夜11時まで営業しており、午後から夜の時間帯は混んでいることが多いので、確実に入りたいと思うなら、午前中がオススメです。

どっちが優勝?熱狂のカーレースを体験!

■場所
3タミ5F 「博品館TOYPARK」

「羽田空港でカーレースなんて!?」と思うでしょう。

なんと羽田空港には、全長50メートルものスロットカーレースサーキットがあり、5分間200円で誰でも遊ぶことができます。

たくさんあるスロットカーから自分好みの車を借りられるので、どれを選ぼうかと目移りしますよ。

2人で競争したら盛り上がりそうですね!

その他…

他にも、ご当地カレーやインスタントラーメン、リンゴなどを買えるおもしろ自販機コーナーや世界のおしゃれな名作椅子の座り比べができる「UPPER DECK TOKYO」など気になるスポットがたくさん!

ぜひアナタ流の楽しみ方を見つけてくださいね。

やっぱり飛行機を見たい!羽田空港で飛行機を見るためのスポット

羽田空港に行ったら、やっぱり飛行機が見たいですよね!

羽田空港には3箇所のターミナルがありますが、もちろんそれぞれに展望デッキがあり、滑走路も4本あるため、日本はもちろん、世界中のいろんな飛行機が頻繁に頭上を飛んでいく光景を見ることができます。

第1ターミナル展望デッキ

■場所
1タミ6Fと屋上

■見られる航空会社
JALやスカイマークなど

1タミの展望デッキでは天気が良ければ富士山をのぞめます!

西側に開けているため、夕方には沈んでいく太陽と飛行機のシルエットをみることができ、とてもロマンチックです。

第2ターミナル展望デッキ

■場所
2タミ5F

■見られる航空会社
ANAやスターフライヤーなど

2タミの展望デッキは東向きなので、東京湾やスカイツリーを見ることができます。

しかも夜になると、埋め込まれた4000個のLEDが輝く「星屑のステージ」というイルミネーションがおこなわれ、これがとってもロマンチック!

デートで行くなら、個人的には2タミのほうがオススメです。

第3ターミナル(国際線)展望デッキ

■場所
3タミ5F

■見られる航空会社
デルタ航空など海外からの航空会社

国際線の展望デッキは、なんと24時間開放!
好きなときに来て、好きなだけ見ていられるのです。

しかも海外からのカラフルなペイントの飛行機を楽しめるのも魅力のひとつ。

夜が深まると、星も見え始め、空港の夜景と星の光という幻想的な風景が広がりますよ。

まとめ

いかがでしたか?

他にも羽田空港にはヘッドスパやマッサージ、神社まであって、楽しみ方は何通りもあります!

いろんなエンターテイメントが楽しめるデートスポット・羽田空港。

大切な人と、ぜひ訪れてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする