フルーツバス停へのアクセスは車がおすすめ!周辺には観光スポットも!

かわいいフルーツの形をしたバス停、CMなどで見たことがありませんか?

まるでおとぎ話の中に迷い込んでしまったような…
もしくは、自分がミニチュアになったような…

そんな不思議な気分を味わうことができる、かわいいかわいい「フルーツバス停」。

実は、本当に存在するんです!

先日、その在りかを探し当てたので、さっそく行ってきました。

するとそこは、思っていた以上のメルヘンさとおいしくて新鮮なグルメにあふれるエリアだったんです!

今日はSNS映え間違いなしのフォトジェニックスポット「フルーツバス停」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

フルーツバス停の場所は?広瀬アリスさんのCMでかわいいと話題に!

ドラマやバラエティーでひっぱりだこの広瀬アリスさん。

4月からはじまった朝ドラのヒロイン・広瀬すずさんのお姉さんとしても有名ですよね。

その広瀬アリスさんが起用された、赤城乳業のアイス「ガツンとみかん」のCMで「かわいい!」と話題になったみかんの形をしたバス停。

これ、CMのためのセットではなく、実在するバス停なんです。

通称「フルーツバス停」と呼ばれる、くだものの形をしたバス停があるのは長崎県の諫早市小長井町という場所。

CMだけでなく、おしゃれな雑誌やテレビでも多く紹介されてきた有名なスポットなんですよ。


あまりにかわいいくだものの形をしたバス停があるこのエリアは「フルーツバス停通り」と呼ばれ、休日になると、スマホや一眼レフを片手にした女子たちがこぞって集まって来ます。

なんとこのフルーツバス停、「インスタ映え人気スポット」で全国4位に輝いたこともある
女子に大・大・大人気のスポットなんです!

長崎県諫早市小長井町というところは、国道207号線沿いにあります。
フルーツバス停は、れっきとした「バス停」なので、当然バスでまわることができます。

でも、田舎の地域でバスの本数も少ないので、できればで巡ることをオススメします。

車だと、長崎自動車道諫早インターチェンジから約35分で到着しますよ。

ただし、バス停付近には駐車場がないので、路肩に停めて、サッと移動するなど、周囲の迷惑にならないように注意することが肝心です。

地元の人たちも、フルーツバス停が「映えるスポット」ということを理解しているので比較的歓迎ムードですが、交通の妨げになるようなことな避けたいですね。

どうしてバス停がフルーツに?どんな果物が使われているの?

それにしても、どうしてフルーツバス停がこの町につくられたのでしょうか?

そのきっかけとなったのが1990年に開催された「長崎旅博覧会」だそうです。

この小長井という地域はお隣の佐賀県に接しており、いわば長崎の玄関口とも言えるところ。

そこで、長崎県を訪れる人たちに、楽しい気分になってもらおうと設置されたということでした。

長崎は昔から「おもてなしの町」としても有名で、江戸時代に出島が開かれてからというもの、海外から貿易でやってくる人や、外国で広まっている最先端の学問や技術を学びたいという日本中の若者など、多くの人を受け入れてきました。

そのせいか、長崎に来る人を「楽しませたい」という気持ちがとっても強いんです。

このフルーツバス停もその「おもてなし」のひとつ。

しかも1箇所だけではさみしいだろうと、なんと全部で16箇所ものフルーツバス停を設置したんだそうです。

高さはおよそ4メートル。コンクリートで作られており、フルーツの種類は全部で5種類。CMで使われた「みかん」をはじめ「いちご」「スイカ」「メロン」「トマト」があります。

中にはベンチがあるので、バスが来るまでのあいだ、座って待つことができます。

フルーツの中に座れるなんて、とってもメルヘンですよね!

しかもかわいい小窓がついており、海沿いの町の風景を楽しむこともできちゃうんですよ!

ぜひ全種類のフルーツを撮影し、インスタにアップしてみてくださいね。

フルーツバス停の詳細はこちらからどうぞ

●諫早市HP
https://www.city.isahaya.nagasaki.jp/post03/1452.html

フルーツバス停周辺の観光スポット!コンビニでよく見るあのゼリーの会社も!

フルーツバス停を訪れたら、ぜひ足を運んでもらいたいのが「山茶花(さざんか)高原ピクニックパーク」。

山茶花高原はピクニックパークは、見晴らしがバツグンで、晴れた日は雲仙岳や熊本まで見渡すことができます。

有明海がキラキラと輝く様子もとってもキレイなので、心身ともにリフレッシュすることができますよ。

アスレチック場やスポーツスライダーなどもあるので、子どものいるファミリー層やカップルでも一日中楽しめます。

しかもうれしいことに、入園料は無料!!

観覧車などの遊具で遊ぶときは費用がかかりますが比較的安いので、おサイフにも優しいです。

そしてこの山茶花高原ピクニックパークには、「ハーブ園」が併設されており、約250種類のハーブが植えられています。

特に庭園には多くのハーブが植えられており、周囲はとても良い香り。日本でもめずらしいハーブのフォーマルガーデンということで、ハーブを愛する人々が遠方から訪れることも多いそうです。

こちらのハーブガーデンは入場料がかかりますが、それでも中学生以上が300円小学生は100円ととっても安価!
しかも、一度入場料を払えば、その後1年間はタダで入ることができます。

つまり年間パスポートが300円であり、100円であるということ。これって破格の金額ですよね!

中にはハーブティーなどが楽しめるカフェレストランもあり、ハーブ好きにはたまらない場所のようです。

●山茶花高原ピクニックパーク&ハーブ園HP
http://sazanka-kougen.com/

フルーツバス停の近くにある観光スポットはこれだけではありません。

ゼリーメーカーで有名な「Tarami(たらみ)」。

にこるんこと藤田ニコルさんが出ている「フルーツヘルシー」というこんにゃくゼリーのCMでも知られています。

そのフルーツゼリートップメーカーであるTaramiの本社があるのがここ、フルーツバス停の近くなんです。

見学希望日の2週間前までに予約すれば工場見学をすることができ、ゼリーの試食もできるそうなので、ファミリーに大人気!

できたてぷるぷるのゼリー、ぜひ食べてみたいですね。

ちなみにTaramiのゼリーはコンビニやスーパーなど身近な場所で購入することができるので、探してみてくださいね。

●たらみHP(工場見学のご案内)
https://www.tarami.co.jp/company/company_kengaku/

フルーツバス停周辺の極上グルメ!新鮮な牡蠣を食べ放題ってホント?

そして、忘れてはいけないフルーツバス停がある小長井町の名産品といえば「牡蠣」!

2012年に開催された「牡蠣日本一決定戦」では、ここ小長井のブランド牡蠣「華漣(かれん)」が優勝し、牡蠣ツウのあいだでは知らない人はいないというほどの有名どころ。

人気テレビ番組「笑ってコラえて!」で所ジョージさんが小長井町を訪れて牡蠣を食べたこともあるそうです。

そのせいもあって、フルーツバス停と並んで道沿いには「牡蠣小屋」がたくさん!

直売所で牡蠣を買い、小屋に行って焼くというシステムで、好きなだけ牡蠣を食べることができます。

しかも直売所に並んでいるのは、牡蠣だけでなく、イカやエビ、サザエやアワビまで!
ちょっとした海鮮バーベキューのようです。

直売所で販売しているものは、何でも小屋に持ち込んで良いので、おにぎりを買って、「焼きおにぎり」にすることもできます。

アルコールやジュースなどももちろんあるので長時間楽しむことができますよ。

新鮮かつ焼きたての牡蠣はとっても美味しくて、いくつでも食べることができちゃいます。

焼け具合がよく分からないという人は、スタッフの方に尋ねると、丁寧に教えてくれるので安心です。

牡蠣の旬は冬の時期で、実際に牡蠣小屋がオープンするのは11月から3月までの期間だそうです。

訪れる際は、小長井町漁港直売所のサイトなどで確認しておくと間違いないでしょう。

ちなみにお昼時はどの牡蠣小屋も大変に混み合うので少し早めの時間帯に行くことをオススメします

夕方になるほどに牡蠣も少なくなってしまうので、オープンして間もないくらいに訪れるのがベストだと思います。

ここまで来たのに、小さい牡蠣しか残ってなかったら悲しいですもんね。

せっかくなので、朝ご飯を抜いていくくらいの覚悟で行っても後悔しないと思いますよ。

有名な小長井町の牡蠣。
その絶品の味わいを楽しんでみてくださいね。

●小長井町漁協直売店HP
http://www.jf-konagai.com/shop

まとめ

かわいくてフォトジェニックなフルーツバス停。

長崎市内ではないので「バス停以外に見所がないのでは…」と心配になりましたが、とんでもない!

ピクニックパークにTaramiの工場、そして牡蠣小屋まで。楽しめそうな場所がたくさんありました。

海沿いの町なので、夏になれば海水浴もできるそうです。

一日中たのしめるフルーツバス停周辺。
ぜひ訪れてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする