ファスナー(チャック)の取っ手取れた!すぐ開けたいときの応急処置

ファスナーの取っ手(引手)がいつの間にか取れてたってこと、ありますよね。私もこの前、洗濯ネットの取っ手が洗濯中に取れてしまっていたことがありました。

とりあえず開けて中身を取り出したいけど、つまむところがないから中々開かない・・・。
そんなときは、家によくあるクリップを使うと簡単に開けられるようになるんですよ。

そこで今回は、取っ手のとれたファスナーの、クリップを使った応急処置方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

ファスナーの取っ手がとれたときの応急処置

実際に取っ手が取れた洗濯ネットがこちら↓↓
ちなみにこれは100均のダイソーで買った洗濯ネットです(笑)

無理やりつまんで引っ張れば開けられないこともないとは思うんですけど、それもちょっと大変ですよね。指痛くしそうだし・・・

そこで用意するものがこちら。クリップです。このクリップの先を少し広げて・・・

見やすくするためにすでにちょっと開けちゃってますが、取っ手がついていた穴の部分にクリップの先を入れて・・・

このまま引っ張れば楽に開けることができます。

私は、クリップはファスナーを開けたらすぐ外したので、写真では先をちょっと入れただけで止めてます。

ですが、カーブしている部分まで入れて開いたところを元に戻せばそのまま置いておけるので、とれてしまった取っ手の代わりに何回も使えますね。見た目はともかく(笑)

ただ、私のように洗濯ネットの場合だと、もし一緒に洗濯している服にクリップがひっかかったら・・・と考えたら怖いので、クリップをつけたままの洗濯はやめたほうがいいかもしれないですね。面倒でも一回ごとにつけたり外したりしたほうが安全です。

・・・応急処置なのでそんなに何度もクリップで開け閉めしないかもしれませんが(笑)

 まとめ

いかがでしたか?

クリップ1つで楽に開けられるようになるので、ファスナーが開かなくて困っている場合は試してみてくださいね。

ただしクリップの先は細いので、ケガにはご注意ください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする