子連れで国内旅行(3泊)した時のスーツケース選び【体験談】

夏休みなど、長期休みのときには家族で旅行に出かけるという人も多いのではないでしょうか?

我が家でも先日、5歳の娘を連れて新幹線に乗り、3泊4日の国内旅行に行ってきました。

旅行の際に気になるのが荷物の問題。3泊するとなると、旅行カバンを持つよりもスーツケースとかキャリーバッグと呼ばれるものを持っていく人のほうが多いのではないでしょうか?

じゃあ、スーツケースって1人1人持ったほうがいいの?どんな大きさを選んだらいいの?

私たちもスーツケースを持って旅行に行くのは初めての経験だったので、いろいろと悩んだんですね。そこで今回は、我が家ではどのような大きさのスーツケースを選んだのかについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

旅行の人数や日程など

旅行に行く人数や何泊するかによって荷物の量は変わってくると思います。

今回の旅行では、東北から出発して東京・ディズニー方面へと行ってきました。

メンバーは私たち夫婦と5歳の娘、そして私の姉の4人だったのですが、姉は自分の荷物を自分で持つので、今回のスーツケースのお話には関係ないです(笑)

問題は私たち家族3人の荷物をどのように持っていくかということでした。

スーツケース選びの条件をまとめると、

  • 大人2人+子ども1人で3泊4日分の荷物
  • 季節は夏(7月)
  • 東北→東京・ディズニーへ新幹線で行く場合

ということになります。

実際に選んだスーツケースは・・・

スーツケースは1人1つ?それとも家族でまとめる?

うちでは家族の分をまとめて1つのスーツケースに入れることにしました

スーツケースを購入する前に私もネットで情報を見たりしたんですが、1人1つ持つのが基本って書いてあったりするんですよね。

でも、うちは5歳の子連れです。

  • スーツケースを引っ張りながら子どもとも手をつないで移動するとなると大変そう・・・
  • 娘は普段出かけたときに疲れてくると抱っこになるので、旅行中も抱っこをせがまれることが多いんだろうなあ・・・

ってことが予想できました。

ということは、夫婦で1つずつスーツケースを持つよりは、大きいものに家族分をまとめて入れて、1人は自由に動けたほうがいいだろうなっていう結論に至ったわけです。

我が家で選んだスーツケースのサイズは

家族3人分まとめて1つのスーツケースに入れよう!と決めたところで次に悩んだのがサイズ選びです。

3人分の荷物となると、スーツケースの説明に書いてある何泊におすすめっていうのも参考にできないんですよね。

実際に見に行ってもぶっちゃけよくわからなかったので(笑)、最後はなんとな~くな感じで64cm×45cm×25cmくらい、約54Lのものに決めました。

ネットショップなどで見るサイズの表に照らし合わせるとだいたいMサイズくらい、1人分の荷物の目安で3泊~5泊の大きさってことになるでしょうか?

家族3人分と考えるとちょっと足りない?とも思いましたが、それより上のサイズを見ると、これがなかなか大きかったんです。

新幹線や電車に乗ったり、混雑する駅なんかを歩いたりっていうことを想像すると、あまり大きくても大変そうな感じがしたんですよね~・・・

ということで、我が家では最終的には適当に大きさを決めてしまいました(笑)

実際に旅行に行って見た結果

出発前

スーツケースの中には3人×3日分の着替えや、化粧品など小物類あれこれの他に替えの靴なんかも持って行ったのですが(余計!)、全部入れることができました。

ちなみに子ども用の服は、汗をかいたりおもらしをして汚してしまうことなんかを考えてさらに2枚ぐらいずつ多めに、そして寝る時はおむつ使用なので4枚ほど用意して入れていました。

お店でスーツケースを見た時は、この大きさで何とかなるでしょー!とか思ってたんですが、実際家に持って帰ってきて開いてみると、あれ、やっぱりちょっと小さい?入らなかったらどうしよう??なんて心配も出てきました。ですが、あれもこれもと結構ごちゃごちゃ突っ込んでも意外と大丈夫だったのでよかったです。

具体的に何kgあったかはわかりませんが、3人分の荷物を合わせると結構な重さになるんですね・・・(ちなみにスーツケース自体の重さは約4.3kgです)

帰り

帰りにはやっぱり荷物が増えましたね

着終わった洋服を100均で売っている圧縮袋でぎゅ~っと縮めて押し込んだりもしていたのですが、それでもかなりパンパンになって無理やりファスナーを閉める始末(笑)

お土産を入れるスペースは最初からあまり考えていなかったのでほとんど入っていません。

夏の旅行だったからよかったものの、冬の旅行の場合はもう一回り大きめのスーツケースのほうがいいのかなって思いました。持ち運びは大変そうだけれども・・・。

重~い荷物を再び持って帰る気力がなかったので、宿泊先のホテルから自宅へと送りました。

ちなみにスーツケースとディズニーなどで買ったお土産を詰めたダンボールの2つだったのですが、送料は手数料なんかも含めて4000円を超えました。たっけー!

我が家では行きは自分たちで荷物を持って行きましたが、スーツケースを抱えての移動は思ったよりも体力と気力がごりごり削られました。

資金に余裕がある方は行くときも先に荷物を送ってしまえば楽ちんですよね。ほんとそう思います。

小さい子ども連れならやっぱり手は空いているほうがいい

道中は夫がスーツケースを運び、私が娘を連れて移動するという感じで役割分担していました。

娘にとっては初めて行くところだし、駅や電車の中は案の定人がたくさんいて、ただでさえ人見知りの娘はとても緊張している様子でした。もちろん大人の私たちにも慣れない場所です。

そんな中をスーツケース片手に娘にも気を配ってとなると大変だったんじゃないかと思います。

なので、大きいスーツケースに家族分の荷物をまとめて入れるという選択はうちの家族の場合は正解でした

まとめ

こんな感じで、スーツケースのサイズを適当に決めてしまった我が家でしたが、なんとか押し込めることに成功し(笑)、無事に旅行を終えることができました。

54Lくらいのものでも3人分入れることができましたが、不安な方にはやはりもう一回り大きいものをおすすめします。大は小を兼ねる!

季節やご家庭によっても荷物の量は変わるので何とも言えないのですが、うちの場合はこんな感じだったよ~ってことで、ちょっとでも参考になれば幸いです。

これからの旅行を楽しんできてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする