卵焼き器、一個用を使ってみたらすごく便利だった

お弁当のおかずといえば、やっぱり卵焼きは欠かせないですよね。
我が家でも、娘が幼稚園にお弁当を持って行くのでよく作ります。

ただ、お弁当が必要なのは娘1人だけ。

普通の卵焼きだと卵を2~3個くらい使って作りますよね。
でも正直、1人分のお弁当を作るだけなのに大きな卵焼きっていらないんですよね。

なので、卵1個で作れる卵焼き器がずっと気になっていた私・・・。
最近ようやく購入して使ってみたところ、これがとっても便利でした!

そこで今回は、卵1個で卵焼きが作れる卵焼き器についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

卵1個用の卵焼き器を使ってみた

卵焼き器を購入

ある時、スーパーへ買い物に行きました。

ちょっと大きいスーパーだったので、調理器具も結構置いてあったんです。何気なく眺めていたら、卵1つで作れるよ!っていう卵焼き器を発見。

ずっと前から気になっていたので、試しに買ってみました。
ちなみにお値段は確か500円くらいだったかな・・・?結構安いですよね?多分。

説明書きとか捨てちゃったんで自分でサイズを測ってみました。
取っ手を含まない大きさで9.5cm×14.5cmくらい。

卵焼きを作ってみた

さっそく卵を焼いてみました。

卵1個分を2~3回に分けて流し込み、くるくる巻いていきました。卵焼き器のサイズが違うだけで、作り方はまったく同じです。

あっという間に簡単に卵焼きができちゃいました。
ちゃんと厚みもあって、いい感じです。

ちなみにこれが作ってみたやつです。緑のはほうれん草。
4等分に切るとちょうどいいくらいかな?

この写真じゃ厚みがどうとかわからないですね(笑)

あまり器用じゃない人(私のこと。笑)が卵焼きを作るときって、きれいに巻けるかなー?壊れないかなー?っていう不安があると思うんですけど、1個用ということで卵焼き器の幅が狭いので、菜箸でも作りやすかったです。

今までは卵焼きをフライパンで作っていたけど・・・

娘が幼稚園に入園してから2年近く、ずーーーっと丸いフライパンで卵焼きを作ってきました。

もちろん卵1個で。(なんなら普通の卵焼きもフライパンで作ってたけど)

フライパンでも作れないことはないんですよね。

卵1個分を小さいフライパンへ全部流し込んで、左右の丸くなっているところをちょっと内側へ折りたたんでからくるくる巻いていくっていう。

このやり方で頑張ってきたんですけど、やっぱり形がいびつになるし、厚みもうまくでなくてぺたんこ気味になったりと、なかなか思うようなものができていなかったんですよね。

できあがったあとに形を整えるため、ラップにくるんで修正してみたりとか・・・

そういうのが正直結構面倒だなーって思ってたんです。

でも、作れないわけではないからとなんだかんだで買わずにここまできていたわけです。

が!

卵焼き器を使ってみたら、やっぱりこっちのほうが断然きれいに焼けるし、なんか早くできるような気もするし。

今までの苦労は何だったんだ。もっと早く買っとけばよかったーー!って思いました。

まとめ

ずっとフライパンで頑張ってましたが、卵1個用の卵焼き器を試してみたら、簡単・きれいにちょうどいい大きさの卵焼きを作ることができてとっても便利でした。

これで卵焼きを作るのが苦じゃなくなってきたように思います。

フライパンで作るのが難しい~って方にはぜひおすすめしたいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする