いりごまをすりごまにする方法!すり鉢麺棒なしでも簡単に作れます

ごま和えを作ったりするときに使うすりごま。

でも、肝心なときにすりごまがない!っていう経験はありませんか?

私はすりごまを使ってサラダを作ろうとしたときにちょうど切らしてしまっていたことがあります。

いりごまだったらあるんだけど、すり鉢なんて持ってないし・・・
これをすりごまにすることってできるの?面倒なのかな??

・・・って思ったんですが、やってみたら意外と簡単にすりごまを作ることができました。

そこで今回は、すり鉢がなくてもいりごまをすりごまにする簡単な方法についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

すり鉢なし・麺棒なしでもいりごまをすりごまにする方法

すり鉢はなくても麺棒はある場合

用意するもの

  • いりごま(必要分)
  • ビニール袋
  • 麺棒

作り方

  1. 作りたい分のいりごまをビニール袋に入れる
  2. 袋の上から麺棒をごろごろ転がす
  3. できあがり!

たったこれだけです。
袋が破れないように注意してくださいね。

量にもよりますが、少量なら2~3分もあればあっという間にすりごまができちゃいます。

すりごまとして売っている商品に比べたら多少粗いところもあったりしますが(私が雑なだけかも 笑)、代用としてはこれで十分だと思います。

麺棒なしでもすりごまは作れる!

我が家には麺棒があったので、すりごまを切らしたときには上記の方法でいりごまからすりごまを作ったのですが、麺棒なんて持ってないよっていう場合もあるかと思います。

私も以前、1人暮らしの姉の家に遊びに行ってご飯を作ったときに、すりごまを使いたいけどいりごましかない、その上麺棒もないっていうことがありました。

別に麺棒じゃなくても、丸い瓶とかラップの芯とか、麺棒みたいにごろごろと転がせるものだったら使えると思います。

が、ろくに料理もしない姉なので、そういったものもない!(笑)

しょうがないので、ビニール袋にいれたいりごまをスプーンの背の部分を使ってぐるぐると回すようにしてみたんですが、これが意外といける!

ときどき袋を返したりしながらごりごりとすること数分、無事にすりごまにすることができました。

麺棒がなくても、スプーンだったら大体どこの家庭にもあると思うので、わざわざすりごまを買うほどではないって場合なんかでもささっと作れていいですよね。

まとめ

いりごまをすりごまにする方法、いかがでしたか?
思ったより簡単にできますよね。

私も初めは、すりごまになるまでに結構時間がかかっちゃうんじゃないの?とか思っていたんですが、やってみたらものの数分でできちゃったので驚きました。

本当に簡単なので、いりごまはあるんだけどすりごまがない!と困った場合にはぜひお試しくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする