網戸のほこりの掃除方法!意外と汚れてた・・・

天気の良い日なんかに、窓を磨くと、外の景色が綺麗に見えて気持ちがいいですよね!

そのとき、網戸はどうですか?

網戸って、当然「網」の状態になっているから、ほっといてもほこりは通り抜けてしまうんじゃないかな。

そう思って、ついつい掃除もさぼりがちになってしまうのですが実は意外と汚れているんです!

でも網の中をひとつひとつ掃除するなんてできないし、何か効率のいい掃除方法はないものだろうか…

そこで今回は、網戸のほこりを取り除く方法につい調べてみました!

スポンサーリンク

網戸についたほこりの取り方!簡単に落とせる?

これを書きながら思い出したのですが、以前、職場の大掃除をしたときに、先輩が網戸を外して駐車場で洗っていたのを見ました。

その時の手順はこんな感じです。

  1. 網戸を取り外す
  2. 掃除機でざっとほこりを吸い込む
  3. スポンジなどに洗剤をつけて、ガシガシ洗う
  4. ホースで水をかけながら、洗剤や汚れを落とす
  5. 日当たりのいい場所に干す

確かにこの方法なら、いっきに水洗いできるし、網戸はとても風通しがいいので、年末など寒い時の大掃除でもしばらく置いておけば乾くようです。

網戸が取り外せて、屋外で洗えるような場所があるなら、この方法がいちばん簡単かもしれません!

でも問題は、取り外せない網戸だったり、広いスペースがない場合

いっきに水で丸洗いなんて、絶対に無理ですよね…

その場合は、掃除機のブラシノズル刷毛を使って、まずほこりを取ります

刷毛の場合は、下にほこりが落ちたり、空気中に舞ったりするのでハウスダストなどのアレルギーがある方は、くれぐれもマスクを付けるなど、気をつけてくださいね。

ほこりを取ったら、濡れたぞうきんで拭いていきます。

でも汚れたぞうきんをあとから洗うのは大変そうという方には、いい代用品があります!

それはクイックルワイパー

フローリングの家なら、一家にひとつはあるのではないでしょうか。

このクイックルワイパーを使えば、濡れたぞうきんで拭くのと同じ。しかも、持ち手が長いので、高い所でも手が届きます。

そして掃除が終われば、取り外して捨てるだけという便利さ!

私もやってみましたが、とにかく手軽にできるのが最大の魅力です!

部屋の掃除のついでに、ササッとできてしまうのでほこりもたまらないし、あっという間に網戸がキレイになりますよ!

網戸のほこりを防止する方法ってあるの?

そもそも網戸にほこりがつきにくくなれば、お掃除も少しはラクになるはず!

そう思って、ほこりの防止策がないかと調べてみたところ、いくつかの気になる情報を発見しました!

柔軟剤を塗る

網戸をキレイにしたあと、布に柔軟剤をしみこませて拭きあげます。
なんとそれだけで、ほこりがつきにくくなるんだとか。

香りつきの柔軟剤だと、窓を開けたときにふんわりといい香りがしてきそうですね!

網戸用花粉フィルターを付けてみる

ホームセンターなどに売っている花粉フィルター。
花粉症の方にはお馴染みかもしれませんが、網戸へほこりが侵入するのも防ぐことができるんです!

値段もだいだい1000円前後と、そんなに高くないので検討してみる価値はありそうです。

静電気防止スプレーをかける

乾燥する季節になると発生しやすくなる静電気。
こすった下敷きを髪につけると逆立つように、静電気が発生すると、ものがくっつきやすくなります。

それはほこりも同じ。静電気が発生することで、網戸にほこりがつきやすくなるのです。

そんなときに便利なのが、静電気防止スプレー。
静電気を防ぐことで、ほこりの付着もふせぐことができます。

まとめ

意外と汚れている網戸。

晴れた日や暖かい日に思いっきり洗って
ほこり対策までしておけば、しばらくは安心して過ごせそうです。

みなさんもぜひ試してみてくださいね。

【関連】
窓ガラスの水垢の効果的な落とし方!頑固な汚れもラクラク落ちる?
壁に付いたホコリの取り方!意外とたくさんついてますよ…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする