トランプのクローバーとクラブの違いって何?どっちが正しいの?

家族でのゲームはもちろん、手品や占いにも使われるカードといえばトランプが有名ですよね。

そのトランプの模様といえば

ハート、ダイヤ、スペード、あとひとつは…

「クラブ」!

え?クラブ??

クローバーじゃないの?

そう思った方も多いかもしれません。

私も実際、これを書くまではずっと「クローバー」だと思っていました。

でも正式には、どうやら「クラブ」のようです。

たしかに、そう呼ばれていることも知ってはいましたが「クローバー」と「クラブ」の違いって一体何でしょうか?

今回は、身近なカードゲーム「トランプ」についてリサーチしてみました。

スポンサーリンク

トランプのクラブの意味!クローバーは間違い?

「クローバー」か「クラブ」か。

一体どちらが正解なのか…という前にそもそも「クラブ」って何なのでしょうか?

「クローバーの形のことを、他の国ではクラブっていうのかな」

という程度にしか考えていなかったのですがどうやら違うようです!

実は「クラブ」とは「農民が使うこん棒」という意味。

でも、「こん棒」のイメージって、握りやすい太めの棒で、こんな形はしていませんよね。

それもそのはず。

「クラブ」のマークが三つ葉のように見えるのは

「こん棒の先に三つ葉(クローバー)を飾っているから」

なんです!!

な、なんてまぎらわしい…

そう考えると、あのマークのことを「クローバー」と呼ぶのもあながち間違っていないのではないかと思ってしまいますが、やはり正しくは「クラブ」

ちなみに「トランプ」を「トランプ」と呼んでいるのも日本くらいなんだそう。

アメリカなどでは「プレイングカード(Playing cards」と呼ばれているようです。

これもまた驚きですね!

その他のトランプのマークにはどういう意味がある?

「クラブ」が「農民が使うこん棒」を表しているということはわかりました。

しかし、そうなると気になってくるのが、他のマークの意味です。

せっかくなので、他の3つのマークの意味も調べてみたいと思います!

ダイヤ

ダイヤの意味は「お金」。イメージ通りですね。

クラブが「農民」を表すのに対し、ダイヤは「商人」をあらわすそうです。

ハート

これは「愛情」という意味。わかりやすいですね。

でもこの形、心臓をあらわしているのではなく、聖職者が使っていた「杯」をかたどったものなんだとか!

つまり、ハートは「聖職者」をあらわしています。

スペード

スペードの意味は「死」。ちょっとコワいですよね…

この形は「剣」をあらわしたもの。

剣を使う職業と言えば…「騎士」。

スペードは「騎士」をあらわしているそうです。

クラブを加えると、トランプには全部で4つのマークがありますが、このマークのことを「スート」と呼ぶそうです。

スペードとクラブは「黒」でダイヤとハートは「赤」…と2色になっていますが、これは「」と「」をあらわしたもの。

言うまでもありませんが、「黒」が「夜」をあらわし、「赤」は「昼」をあらわしています。

さらに面白いのは、トランプの「枚数」のヒミツ。

トランプは1つのスートにつき、13枚のカードがあります。

それが4種類あるので、13×4種類=52

ところでこの「52」とは何をあらわす数字なのかというと、「1年間の週の数」だそう。

52×7日=364

あれ?1年は365日だから1日足りない…

それならトランプの箱を見てみてください。ジョーカーが2枚入っていますよね。

このジョーカーを1枚足すと、365日となり、もう1枚足すと、366日…つまり閏年になるのです。

ちなみに、トランプに書かれている全ての数字を123+…と足していっても、合計が364になります。

まとめ

これまで、深く考えずただ遊んでいたトランプですが、こんなにいろんな意味があったとは!

本当に勉強になりました。

次にトランプで遊ぶときに周りの人にも教えてあげると、ますます盛り上がるかもしれませんね。

【関連】
トランプのジャックってどんな意味があるの?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする