風呂上がりの汗が引かない!?それならハッカ油でさっぱりしませんか?

汗をかく季節。
お風呂に入って、汗を流すと、すっきりしますよね。

シャワーを浴びた後は、冷えたビールでも飲もうかな…

そんなことを考えながら体を拭こうとすると、暑くて滝のようにまた汗をかいてしまう、なんて経験ありませんか?

お風呂の最後に冷たいシャワーを浴びてクールダウンをしても、結局汗が吹き出て、きれいになったのかどうなのかなんだかもやもや。

また汗のにおいがしちゃうんじゃないか、と気になってしまいますよね。

そんな時に活躍するのが、わが家の定番商品「ハッカ油」!

このハッカ油さえあれば、お風呂上がりの汗を撃退することができちゃうんです!

暑い季節に一家に一本置いておくととっても使えるハッカ油。

今日はその魅力と活用方法について、たっぷりとご紹介しますね。

スポンサーリンク

ハッカ油って何?どこで買うことができるの?

暑い季節になるとすごく重宝する「ハッカ油」。

「ハッカ飴」は聞いたことがあるけど、ハッカ油は知らないという人もいるかもしれません。

まずはハッカ油について、ちょっとだけご説明しておきますね。

「ハッカ油」の「ハッカ」とは、ハーブの一種
シソ科のハッカ草という草で、日本に多く自生していることから、「和製ハーブ」とも呼ばれています。

ミントは香りを嗅いだり、口に入れたりしたら、すごく「スッ」としますよね。

一気に清涼感が広がり、さわやかな気分になるので、においの気になるものを食べた後などにミントガムをかんだり、ミント水などを飲むと、口の中をスッキリさせてくれます。

ハッカもミントと一緒で、高いメントール効果消臭や殺菌などの作用があり、歯磨き粉や消臭剤にも含まれているんですよ。

そのハッカ草を乾燥させた上で蒸留し、精製したものがハッカ油です。

最近はお家でも手軽に使えるハーブオイルということで、口コミで広がり、主婦に大人気のアイテムに。

あとから説明しますが、リフレッシュやアイロンの時にも活躍してくれるんです。

ちなみにこのハッカ油がどこで買えるのかというと、ドラッグストアバラエティショップ。身近な場所で、簡単に手に入れることができるのはありがたいですよね。

もちろん通販でも購入できますよ!

一番人気があるハッカ油は「北見のハッカ油」。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハッカ油 ボトル(20mL)
価格:1080円(税込、送料別) (2019/4/25時点)

楽天で購入

北見と言えば北海道の地名ですが、冬のオリンピックで「そだねー」や「もぐもぐタイム」で話題になった女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」が活躍する場所としても
知られています。

その北見にある「北見ハッカ通商」が販売しているハッカ油はなんと純度100パーセント!

添加物などはいっさい入っておらず、食品としても使用できます。

価格はちょっとお高めかも…

そこでたっぷり使えてオススメなのが、「健栄製薬」のハッカ油。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケンエー ハッカ油 P 20ml メール便送料無料
価格:889円(税込、送料別) (2019/4/25時点)

楽天で購入

この健栄製薬のハッカ油なら北見のハッカ油に比べると価格も少し控えめなのでお財布にも優しく、1本購入しておけば家族で全員で安心して使うことができます。

そして健栄製薬のハッカ油も天然成分でつくられており、食品に使うことができるので、口に入ったとしても安心ですよ。

ドラッグストアではこちらの商品のほうが多く見かけるかもしれません。ぜひ探してみてくださいね。

お風呂上がりの汗対策に!ハッカ油の使い方

さて、ハッカ油を無事に手に入れたところでお風呂での使い方をご紹介したいと思います。

どの方法を使っても、お風呂上がりにはハッカの「スッキリ感」を味わうことができますよ。

湯船に入れて「ハッカ湯」に

湯船に37℃~40℃程度のお湯を普段通りに溜めたら、そこにハッカ油を3~5滴程度注ぎます。

ハッカには血行促進効果もあると言われており、お湯に浸かっているあいだは、体を芯から温めてくれると同時に、ほのかな香りにリラックス効果もうまれます。

でもお風呂をあがると、スーッとした爽快感が広がりたちまち涼しくなるんですよ。

体が清涼感を感じているうちにタオルで拭けば、汗をかく間もなく着替えることができます。

シャワーを浴びた後にハッカの「かけ湯」を

湯船に浸からず、シャワーで済ませるという人も多いでしょう。

「シャワー派」の人は、3滴程度ハッカを手に取り、直接体に塗ります。そのあと、少しぬるめのシャワーを全身にかけるとたちまち清涼感が体を包みます。

全身に塗らなくても、首の後ろや胸、太ももなど、要所に塗るだけでOK!

ただし、そのままにすると肌荒れの原因になってしまうので、シャワーを浴びて、ハッカ油を洗い流してくださいね。

シャンプーに混ぜると「メントールシャンプー」に

夏場にメントール入りのシャンプーで髪を洗うとスッキリして気持ちいいですよね!

ハッカ油を使えば、そのシャンプーがお家でも作ることができるんです!

作り方はとってもカンタン。

いつも使っているシャンプーに1~2滴ほどハッカ油を混ぜるだけ。

それだけで、普通のシャンプーがメントール入りのシャンプーに大変身!

消臭効果もあるので、汗や頭皮のニオイが気になる人には特にオススメです。

ハッカ油を使う時の注意点

とっても便利なハッカ油。
ただし、使う時には気をつけておいたほうがいい点があるのでまとめておきますね。

つけすぎないようにする!

清涼感が気持ちいいからと、ハッカ油を体につけすぎると肌荒れの原因になることがあります。

肌がヒリヒリしたり、赤くなったらつけすぎです。

つかったあとは、シャワーなどでなるべく洗い流し、健やかな肌を保ちましょう。

香りも強いので、匂い移りにも気をつけてくださいね。

絶対に目に入らないように!

ハッカ油は、目に入るととてつもなく痛いです。
目を洗いたいのに、目が開けられないという状態になり痛みが引くまでに、時間がかかってしまいます。

顔に塗るのは避けた方が安全ですが、どうしても塗りたいという場合は、化粧水を浸したコットンに1滴程度落とし、目に入らないよう注意しながら顔につけると良いですよ。

水分補給を忘れずに!

ひんやりするからと言って、体温が下がるわけではありません。お風呂上がりには必ず水分補給をし、脱水症状などを起こさないようにしましょう。

お風呂以外にも!ハッカ油の活用方法

お風呂では汗を撃退してくれるハッカ油。
でも、それ以外にも活用方法がたくさんあります!

知っておくとちょっと便利な、ハッカ油の使い方をいくつかご紹介しておきますね。

ハッカ油の制汗スプレー

100円ショップなどで販売されているスプレー容器に100mlの無水エタノール(もしくは水)を入れ、ハッカ油を3~5滴落とします。

何度か振って混ざったら、首や手足などにシュッとするだけ。たちまち汗が引いて、爽やかな気分になりますよ。

ただし、ハッカ油は一部のプラスチックを溶かす働きがあるので、スプレー容器を選ぶときには、「ポリプロピレン(PP)」か「ポリエチレン(PE)」で作られているものを購入してくださいね。

ハッカ油のマウスウォッシュ

コップに1~3滴のハッカ油を落として口をすすげば、市販のマウスウォッシュのように、口の中をスッキリさせてくれます。

口臭予防や雑菌の繁殖も抑えてくれ、子どもなどが万が一誤って飲み込んでしまっても、天然素材なので問題ありません。

ハッカ油のボトルをバッグに入れておけば職場などでもサッと使えそうですね。

ハッカ油でさわやかアイロンタイム

ワイシャツなどのアイロンをかける時にスチーム部分に水を入れますよね。

その時にハッカ油を1~2滴落とすと、アイロンをかけながらさわやかな香りに包まれて
しあわせな気分になります。

ただし、入れすぎるとワイシャツにニオイがつきすぎてしまうのでくれぐれも気をつけてくださいね。

マッサージオイルに混ぜてレッグマッサージ

手に取った市販のマッサージオイルに、ハッカ油を1~2滴落としそのまま足のマッサージをすると、気になるニオイやムレを防いでくれます。

足の裏はいつまでもスーッとした感触が残るのでとても気持ちがいいですよ。

特に夏の足は、雑菌が繁殖する原因にもなるのでお風呂上がりのハッカマッサージを習慣にしたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

1本でいろんなことに活用できるハッカ油。
持っていて絶対に損はありません!

前日飲み過ぎたり食べ過ぎたりして胃がムカムカするときや、ストレスがたまって内臓が重いときにはコップに1滴の水にハッカ油を落として飲むと効果的。

メントールが持っている整腸作用が発揮され胃腸がスッキリして、気持ちまで上向きになります。

ハッカ油と一緒に暑い季節を乗り切ってくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする