ハンドクリームって使用期限はあるの?過ぎたものは使ったらダメ?

乾燥する季節や、水仕事のあとに欠かせないのが「ハンドクリーム」。

女子のバッグには必ずと言っていいほど入っている必需品ですよね。

でも、

・使い切れずに残ってしまって、次のシーズンに持ち越してしまったり、

・前に買ったのを忘れていて、また新しいものを買ってしまったり、

・プレゼントでもらったり…

と、けっこう余ってしまうこともありますよね。

ところでこのハンドクリームって、使用期限はあるのでしょうか?

去年使ったクリームを今年も使えるのか、それとも使わないほうがいいのか…

今回は、よく使うものなのに意外と知らないハンドクリームの使用期限についてリサーチしてみました。

スポンサーリンク

ハンドクリームの使用期限ってある?使っても大丈夫なの?

ハンドクリーム自体や、その箱を見ても「使用期限」らしきものは、全く書かれていません。

では無期限で使用できるのかというとそういうわけでもないのです。

一度開封したら、そこから酸化がはじまってしまうのでなるべく早く使い切ったほうがよさそうです。

一般的に、ハンドクリームの使用期限は

未開封のもの……3年以内

開封済みのもの……半年~1年以内

と言われています。

未使用のハンドクリームは日に当たらないような冷暗所で保管するのがオススメです。

ただ、保管状況によっては、早く傷んだりすることがあるので見た目やにおい、手触りに異常を感じたらもったいないと思わずに処分しましょう。

使用期限の過ぎたものを使い続けると肌に負担がかかり、かゆみが出たり、赤くなったりと肌トラブルに繋がる可能性があるので気をつけてくださいね。

ハンドクリームの残りの上手な活用法

使用期限が過ぎたハンドクリーム。

でも未開封だし、見た目にも異常は無いから使えそう…

そんな場合の活用方法をいくつかご紹介したいと思います!

クレンジングクリームとして使う

コットンにハンドクリームを含ませ、優しくくるくるとマッサージするようにメイクとなじませると、ハンドクリームの油分がメイクを落としてくれます。

そのあと洗顔料で洗い流すと、しっとりした洗い上がりに。

ヘアクリームとして使う

髪がパサパサしてまとまりが出ないときにハンドクリームをつけると、その保湿力で髪が落ち着き、潤いが出てきます。

ハンドクリームはもともと肌に優しい成分で作られているので髪とも相性は良好です。

静電気防止クリームとして使う

乾燥するシーズンに発生する、イヤな「静電気」。

特にスカートをはいているときにストッキングやタイツにまとわりつくと困りますよね。

そんな時には、ストッキングの上からハンドクリームを塗ると、静電気を抑えることができます。

塗りすぎるとベタベタするので気をつけてくださいね。

シールはがしに使う

シールやテープを剥がしたときに粘着の強い部分が残ってしまうことがありますよね。

そんな時、残ってしまった部分にハンドクリームを塗り込みしばらく放置したあとに擦るとあら不思議!キレイにとることができます。

切れ味の悪くなったハサミを復活させるために使う

ハサミの刃の両面にハンドクリームを塗り込み、10回程度ハサミをチョキチョキしてクリームをなじませます。

そのあと、ティッシュなどでハンドクリームを拭き取ると切れ味が復活します!

まとめ

ハンドクリームは手に塗るだけでなくこんなにいろんな活用法があったとは!

本当に驚きました。

他にも、鏡に塗って拭き取ると、鏡が油分でコーティングされ、くもり防止になったり、靴に塗って磨くと、靴磨きクリームの代用になったりもするそうですよ。

使用期限が過ぎたものでもつかえるならしっかり最後まで使い切りたいですね。

【関連】
ハンドクリームって1日何回塗る?タイミングがよくわからない…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする