ファンデーションが服についたときの落とし方は?正しく洗おう!

メイクをしている時にうっかりファンデーションを服につけてしまうことってありますよね。

すぐに拭いたり、洗濯したりしてもなかなか落ちない、しつこいファンデーション…。その服がお気に入りの一着だったらなおさら困ってしまいますよね。

もしかすると、あなたが応急処置として行なっている方法や洗濯の仕方が違っているのかもしれません。

そこで今回は、服についてしまったファンデーションの落とし方をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

服にファンデーションがついたときの正しい取り方!

実はファンデーションは人の汗などで落ちないように油分を含んでいます。なので、ただ応急処置で濡らしても汚れは落ちません。

そんなファンデーションの汚れを落とすには、油分を分解してくれるクレンジングオイルや、食器洗い洗剤などが使えます。

用意するもの

  • クレンジングオイルや食器洗い洗剤
  • 歯ブラシ
  • ティッシュ
  • ぬるま湯

1.まずクレンジングオイルをファンデーションの汚れの部分に塗り、しっかりと揉み込みます。

この時の注意としては、洋服を濡らさないことです。うっかり濡らしてしまうことが多いので気をつけて下さい。

2.乾いた状態のままでオイルを馴染ませて、歯ブラシなどで汚れ部分を叩き、汚れを浮かせます。(強く叩き過ぎると生地が傷むので軽くトントンと叩く程度)

3.汚れが浮いてきたらティッシュに移し取ります。(シミに直接ティッシュを当て、裏からトントン叩いてください)

4.そのあと、ぬるま湯できちんと洗い流してください。それでシミが目立たなくなっていれば、洗濯機でいつものように洗ってください。

ポイントはなるべく早く処置をすること、生地をこすらずに叩いて汚れを浮かすことです。
あとは服を濡らす前にオイルをつけることが最も重要です。

ファンデーションが服についたときの応急処置方法!これで外出先でも安心!

お出かけの時にファンデーションをうっかり服につけてしまうと、気になってせっかくのお出かけを楽しめないですよね。

そこで外出先でもファンデーションを落とせる応急処置もご紹介します。

用意するもの

  • シートタイプの拭き取りメイク落とし(コンビニで買えるものでOK)
  • ティッシュ

1 .シートタイプの拭き取りメイク落としで、ファンデーションのシミ部分を軽く叩きながら汚れを浮かせていきます。(絶対にこすらないでください)

2 .浮いてきた汚れをティッシュで吸い取らせます。(ここでも絶対にこすらないように気をつけて下さい)

上記でもなんどもお伝えしていますが、応急処置の方のポイントも、こすらずに軽く叩いて落としていくということです。

私の経験談ですが、白い服を着て外出している時にお化粧直しをしようとして、うっかりファンデーションを服に付けてしまったことがあったのです。

お手洗いで必死に水で濡らしてこすって落とそうとしましたが、全然落ちずに汚れは広まってしまい全くの逆効果でした…。

結局汚れたまま過ごすことになり、テンションが下がってせっかくのお出かけを楽しめなかった記憶があります。そしてその服は気に入っていたのにもう使い物にならなくなってしまったという残念な結果になりました。

皆さんは私のようにならないよう、応急処置の方法で外出先でもきちんと汚れを落として、お家に帰ってから上記で説明した落とし方を活用して、しっかりとファンデーションの汚れを取ってみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
なるべく汚さない方がいいのですが、お気に入りの一着にファンデーションがついてしまってもこれで安心ですね。

外出先での応急処置もいざという時のためにぜひ頭の片隅に置いておいていただけると幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする