枝豆をピックに刺すとき割れる・・・刺し方のコツってあるの?

枝豆ピックをお弁当に入れたことはありますか?

枝豆をただピックに刺すだけなのでとっても簡単なのに、お弁当がぐっとかわいくなりますよね。子どもも喜んでくれるし。

ただ・・・

刺すだけ簡単!なはずなのに、ピックに刺そうとするとどうしても枝豆が割れちゃうんだけど・・・ってことはありませんか?

私も娘の幼稚園のお弁当を作り始めた当初、枝豆ピックに挑戦して失敗した経験があります。

そこで今回は、枝豆をピックに刺すときに割れないようにするコツはあるのか?ということについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

枝豆をピックに刺すときの割れないコツってあるの?

細いピックを選ぶ

私がいつもやっているのはこの方法です。

ピックって、よく見るとものによって太さが結構違ってたりするんですよね。

娘は入園当時アンパンマンが好きだったので、アンパンマンのピックを使って枝豆を刺そうとしたんです。

そのピックがこれ↓↓

さっそく枝豆を刺してみたところ、いやー割れる割れる(笑)

私は冷凍の枝豆を使用しているんですけど、せっかく解凍したのに片っ端から割れて無駄になっていくのでこのピックを使うのは諦めました。

どうやったらネットや本で見かけるかわいい枝豆ピックができるの?枝豆が悪いのか?それとも私が下手くそすぎるのか??と思っていたとき、ちょうどドラッグストアで見かけて購入したのがこのピック↓↓

1本使ったのですき間があいてるけど気にしないでください(笑)

確かこのピックは100均のセリアでも見かけたことがあるような・・・?

楽天にもありました↓↓
ちょっとパッケージ変わってるけど、同じものだと思います。

ただ、商品の価格に対して送料が倍以上かかる感じなのでちょっと割高感・・・。近くのお店でこういう細めのピックを探したほうがいいかもですね。

ピックの先を比べてみると・・・

アンパンマンのほうは正面から見ても横から見ても変わらない円錐形をしてます。
先っぽの▽の部分が結構大きいんですよね。

それに比べてこっちのピックは前から見るとアンパンマンピックと同じように見えるんですが・・・

横から見ると平らになっているんですよ。

厚みがないので枝豆が割れにくいというわけです。

こんな感じの向きでそーっと刺して・・・

見えにくいんですが、奥まで入れてもヒビがあまり入らないです。

完成♪きれいにできました。

ちなみにアンパンマンピックのほうでもやってみました。ぶすっ
やっぱり上のピックに比べるとヒビが大きく入ってます。

ひっくり返してみたら、完全に割れちゃってますね。

というわけで、同じ枝豆でも、ピックを変えるだけでうまく刺すことができるようになるかもしれません。

できるだけ細めのピックを選んでみてくださいね♪

薄皮をつけたまま刺すという方法も・・・

他の方法としてネットでよく見かけたのが、枝豆の薄皮を付けたままピックに刺すというやり方。薄皮が付いていることで枝豆が守られるイメージ?

ただ、うちの娘は薄皮が付いているのは嫌がるので、この方法は使えないんですよね。

なので今までやったことがなかったのですが、この方法が本当に使えるのか気になったので、試しに薄皮をつけたままアンパンマンピックに刺してみました。

画像で見るとわかりにくいんですが、薄皮がついている状態です。
枝豆自体には少しヒビ割れがあるものの、薄皮のおかげで崩壊せずにちゃんと刺すことができました。薄皮が破れて取れてしまうっていうこともなかったです。

ひっくり返しても無事!薄皮1枚でこんなに変わるとは・・・

どんなピックでも割れずに刺せるかはわかりませんが、新しいピックを買い直さずに手持ちのものでも成功率が高まるかもしれないので、薄皮を気にしないで食べられるという方にはいい方法かもしれませんね。

まとめ

ピックを細いものに変えるという方法と、薄皮をつけたまま刺すという2つの方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

簡単にかわいい枝豆ピックが作れるようになるので、ぜひお試しください♪

【関連】
ZIP!(6/4放送)「弁当で1番傷みやすいのはどれ?」まとめ
卵焼き器、一個用を使ってみたらすごく便利だった
子どもの野菜嫌い、対策してますか?
野菜嫌いの子の幼稚園弁当・・・嫌いなものもどんどん入れるべき?
野菜嫌いな娘の幼稚園のお弁当、緑のおかずメモ
お弁当の仕切りに使う緑色の草みたいなものの名前

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする