イオンラウンジの利用人数や時間は?条件や使い方教えます!

主婦がよく行くショッピングモールといえばイオンモール

食料品、衣類、文具、雑貨、レストランと1箇所ですべてそろうので、とっても便利ですよね。

家族での買い物や、ママ友とのランチ、ひとりで気晴らしにウインドウショッピングなど、とっても使えるイオンモール!

「買い物はイオンに限る!」とイオンカードでポイントを溜めて、賢く使っている主婦も多いと思います。

もちろん私もそのひとり。

イオンを使うことで、どんどんポイントも貯まり、今ではゴールドカードを持っています。

ところで、そんな「イオン大好き」主婦の皆さま、「イオンラウンジ」ってご存じですか?

私もその存在を最近知ったのですが、これがとっても便利でお得なんです!

そこで今回はイオンラウンジについて、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

イオンラウンジとは?一体どんなところなの?

「ラウンジ」と言う言葉、耳にしたことがあると思います。その言葉の響きから、どんな場所を想像しますか?

ソファーがあって、ラグジュアリーでくつろげる空間…という印象がありますよね。

ホテルのラウンジなんかが代表的な例です。

そのラウンジが、なんと!
私たち主婦の味方・イオンモールにもあるんです!

広い広いイオンモールの中でも、ラウンジは主張することなくひっそりとたたずんでいるので、中には存在にすら気付いていないという方も多いかもしれません。

しかし、比較的大きなイオンには設置されていることが多いので、最寄りのイオンの店舗案内図などをチェックしてみてください。

そこに「イオンラウンジ」と書かれていれば、そのイオンにはラウンジが間違いなく存在しています。

私が調べたところによると、少なくとも45の都道府県、189箇所もの店舗に設置されているのでかなりの確率で存在すると思います。

この「イオンラウンジ」の中は、ソファー席やカウンターがあり、買い物中の喧騒を離れて、ゆったりと過ごすことができます。

ホテルのラウンジ…とまではいかないにしても、とてもリラックスできる、落ち着いた空間なんですよ。

そもそもこのイオンラウンジは、イオンのヘビーユーザーや株主などに「広い店内で歩き疲れた時に、休憩する場所を提供したい」との思いからつくられたものなんだとか。

イオンの店内には、他のお店に比べても椅子やソファーが多く設置されていると思いますが、お店側のこの心遣い、とってもありがたいですよね。

それでは、いよいよ「イオンラウンジ」を使うための条件について見ていきたいと思います。

イオンラウンジの利用条件は?誰でも使える?

イオンラウンジは誰でも使えるというわけではなく、当然、一定の条件が必要になります。

その条件とは、次のカードを持っている人になります。

1.イオンオーナーズカード

イオン株式を100株以上保有している場合に発行されます。

ラウンジの使用はもちろん、イオンシネマが優待価格で見られたり、イオンで買い物した場合、現金でのキャッシュバックなどがあります。

2.イオンゴールドカードセレクト

イオンカードセレクトを持っており、直近1年間のカードショッピングが100万円を超えたら発行されます。

年会費が無料というのも魅力のひとつです。

3.イオンゴールドカード

イオンカード会員で、年間のカード利用金額が100万円を超えたら発行されます。

それ以外の詳しい基準は発表されていませんが、こちらも年会費は無料です。

4.イオンラウンジ会員証

イオンカード会員で、イオン各店の直営店で年間40万円以上のカード利用をした場合に発行されます。

1年間の利用額が、毎年11月10日を基準に算出され会員の資格が更新されます。

主な資格はこの4種類のカードを持っている人となりますが、このほかにも「イオン北海道株主さまカード」と「イオン九州お客様株主カード」を持っている場合も対象となります。

私の住んでいる地域に大きなイオンモールがあり、頻繁に利用していたこともあって、最初は普通のイオンカードを作りました。

その後、何枚かあったクレジットカードを整理して、現在ではイオンカードともう1枚別のクレジットカードを保有しています。

食費や衣料だけでなく、ガソリンやETCなど、生活のほとんどをイオンカードで支払うようにした結果、ゴールドカードの資格を得ることができました。

最近はカードについている特典の種類も増えているので、キャッシュバックなどが何も無い現金で支払うよりはカード払いのほうがよほどにお得になっています。

もし、クレジットカードを何枚も持っているようならこの機会に使うカードをしぼり、かしこく特典を受けられるようにしたほうが何かとお得かもしれませんよ。

イオンラウンジでできることや利用ルールとは?

使うための条件がわかったところで、さっそくラウンジを使用してみたいと思います!

まずラウンジの入り口には、会員専用の受付があるので、そこで対象のカードを見せます

ちなみに、ラウンジの利用は対象カードを何枚持っていても、「1日1回30分以内」と決められています。

ひとりでも多くの人に、ラウンジを利用してもらうために時間と回数制限を設けているんだとか。

このカード1枚につき、4人までは入場できるのでカードを持っていないお友だちや、子どもたちと一緒にいってもOKなんですよ。

他のラウンジでは、使用条件を「カード保有者のみ」としていることも多いのですが、さすがファミリー層が厚いイオン!そこは配慮してくれているようですね。

受付ではイオンで作られている試供品のお菓子をもらえます。

本当にちょっとしたものなので子どもたちが一緒だともの足りないかもしれません…。まあ、タダでもらえるので文句は言えませんが。

さてラウンジに入れば、ソファーとテーブルがあり、ひと休みするにはちょうどいい空間が広がっています。

ドリンクは、各店舗によって違いがありますが、ホテルの朝食のように、いろんなピッチャーにフルーツジュースやウーロン茶、ポットにコーヒーや紅茶が用意されているパターンと、カップの自販機が設置されていて好きなドリンクを選ぶというパターンが多いようです。

私が行ったラウンジは自販機タイプだったのですが、カルピスや炭酸飲料、お茶、ココア、コーヒーと種類が多いのが嬉しかったです!

ラウンジの中には雑誌や新聞も置いているので、ひと休みがてら、雑誌を読むこともできます。

もちろん持ち出しはできませんが、いいリフレッシュタイムになりますよ!

ラウンジの利用は、どこの店舗でも朝10時30分から夜19時までとなっており、最終受付は18時30分と決まっています。

オープンしたての午前中は比較的空いていますが、昼食後の14時頃からはどんどん混んできます

場合によっては外に入場待ちの行列ができることもあるので、すぐに入りたいなら午前中がオススメですよ。

イオンだけじゃない!意外と使える「ラウンジ」いろいろ

何かと便利な「ラウンジ」ですが、イオンだけではなく、実はいろんなお店に設置されています。

大丸や阪急など、有名百貨店では「お得意様サロン」や「お客様サロン」という名前が付いていることが多いので、カードをお持ちの方は見逃さないようにしてくださいね。

あと、オススメなのが空港のラウンジです!

空港には航空会社の「JAL」や「ANA」などが運営し、上級マイル客やファーストクラス利用客が使用できる「航空会社ラウンジ」と、クレジットカードのゴールドを持っている人なら使用できる「カードラウンジ」と呼ばれる2種類のラウンジがあります。

「航空会社ラウンジ」を使うにはかなりハードルが高いですが、ゴールドカードなら、家族カードなどでも使うことができます!

使用できる会社は限られますが、かなりの種類のカードが使えるので、気になる方は空港のラウンジか、サイトでご確認くださいね。

空港のラウンジもドリンクとお菓子がフリーで、スペース的にもかなり広く、ゆっくりできます。

パソコンで仕事ができる電源付きのスペースなどもあるので、ビジネスマンにも便利ですよね!

もちろんWi-Fiはフリーです。

私は、夫が出張から帰ってくる日は空港に迎えにいくのですが、早めに空港のラウンジに行き、作業をしたり雑誌を読みながら待つことも多いです。

まとめ

いかがでしたが?

身近にあるのに、意外と知らない「ラウンジ」。タダでドリンクが飲めて、ゆっくりできるなんて本当にありがたいですよね!

皆さんがお住まいの地域にも、便利なラウンジがあるかもしれませんので、ぜひ行ってみてくださいね。

これからも利用するカードをしぼって、賢く、お得に特典を楽しみたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする