幼稚園から帰宅後に昼寝しちゃう…このまま寝かせても大丈夫?

幼稚園に入園し、毎日楽しく過ごしているお子さんがほとんどだと思いますが、その反動で幼稚園から帰ると疲れてしまい、気づけば昼寝…という経験が1度はあるかと思います。

入園前の生活リズムとずれてしまったり、昼寝をしすぎて夜寝てくれなかったり…。
けれども昼寝を止めると夕方に機嫌が悪くなったり…。

難しいですよね。

娘も、入園した頃、幼稚園から帰ると寝てしまう事が多かったのですが、入園前の昼寝時間とずれていたので夜なかなか寝てくれませんでした!!

きっと、悩まれているお母さんも多いと思います。

今回は、幼稚園児の昼寝についてや、帰宅後にどのように過ごしたらいいかなどをまとめてみました。

よければ参考にしてみてくださいね!!

スポンサーリンク

幼稚園から帰ってきたあとの昼寝ってさせてもいい?

幼稚園に入園したての頃は、環境ががらりと変わってしまうので、子どもは慣れるのに必死です。

入園前はお母さんと過ごす時間が多かったのに、入園するとほとんどを幼稚園で過ごすので、きっと今まで以上に体力、気力を使うと思います。

そうなると、幼稚園から帰ると安心しコテっと寝てしまうのです。

眠いのに起こしておくのもかわいそうですし、慣れるまでは寝させてあげたいですよね。

ここでおすすめなのが「寝かせる時間をきめておく」ことです。

さすがに、子どもが起きるまで昼寝をさせてしまうと、この後のスケジュールが全てずれ込んでしまいます。

また、夜の就寝時間も遅くなってしまいますので、子どもにとってはよくないですよね。

昼寝の時間を30分にするなど時間を決めておくと、起きた時は機嫌が悪いかもしれませんが、後のスケジュールが立てやすく、夜の就寝時間もそこまで遅くならずにすみます。

少し寝ただけでも、きっと時間がたてば頭もスッキリしてくるはずです。

もちろん、お子さんによって回復時間が変わってくると思いますので、初めは様子を見ながら時間を調節してくださいね!!

ちなみに娘は、帰宅後30分ほど昼寝をすると体力が回復し、夜もすぐに寝てくれました。

幼稚園から帰宅後の過ごし方!どんなスケジュールで動く?

幼稚園から帰宅後、みなさんはどのようなスケジュールで動いていますか?
誰もが気になるところだと思います。

子どもにとって大切な幼児期。たくさんのことを吸収してほしいですよね。
そして、そのために欠かせないのが睡眠!!

幼児期に必要な睡眠時間は、お昼寝を入れて、10〜12時間と言われています。

理想は夜8時に寝て、朝7時に起きるとすれば、11時間ですね!!

お昼寝をしても、夜ぐっすり寝てもらうには帰宅後の過ごし方が鍵となります。

幼稚園が終わるのは、だいたい2時前後ですよね。

まずは帰ってしばらくはゆっくりされるお子さんが多いかと思います。
おやつを食べたり、室内遊びをしたり…。

ここでお昼寝をする子はさせたらいいかと思います。
あまりにも遅い昼寝では夜に響きますよね。

その後は、お友達と遊んだり、公園へ行ったり、習い事へ行ったり…というお子さんが多いです。

雨の日は、児童館だったり、お友達を家に招いたり、招かれたり、お母さんとの2人時間を楽しんだり…

テレビやゲームだけでなく、雨の日でも楽しみ方がたくさんです。

そして、夜ご飯の時間ですが、理想は就寝時間の2時間前には終わらせるのがいいみたいです。

なかなか難しいですが、なるべく早めに食べるようににしておきましょう。

昼寝が足りなかったり、していなかったりで、夕方にぐずってしまう時は、先にお風呂を済ませておくと頭がすっきりしますよ。

ただし先ほども書きましたが、お子さんによってさまざまです。

これといった決まりはありませんので、無理のないよう、お子さんや生活に合った過ごし方をしてくださいね。

【関連】
幼稚園入園後は生活リズムが変化!1日のタイムスケジュールは?

まとめ

今回はお子さんの昼寝についてや、帰宅後の過ごし方についてまとめました。

年中の娘がいますが、最近やっと生活リズムがつくようになってきました。

娘は絵本が好きなので、寝る前に絵本タイムにすると、すんなりと寝床につくようになりましたよ。

リズムがつくまでは試行錯誤するかと思いますが、今回の記事を1つの参考としていただけたらと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする