大人用のシャンプーっていつから使える?切り替えるタイミングは?

お子様がいらっしゃるご家庭では、赤ちゃん用のシャンプーと大人のシャンプーを分けて購入されていることが多いですよね。

赤ちゃん向けのシャンプーは肌に優しい成分が入っているので、その分少しお高めですし、できることなら大人と同じシャンプーを家族みんなで使いたいというお母さんも多いはず。

そこで今回は、子どもがいつから大人用のシャンプーを使えるのかをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

大人用シャンプーを子供に使い始めるタイミング

大人用のシャンプーに切り替えるタイミングは人それぞれですが、1歳〜2、3歳くらいの間で大人用のシャンプーを使い始める子が多いようです。

実際私の周りのママ友たちに聞いても、「2歳くらいから大人用のシャンプーを使っている」という声が多いです。

私にも3歳の娘がいますが、赤ちゃん用のシャンプーはだいたい2歳くらいまでで、それ以降は大人と同じシャンプーを使っています。切り替えるタイミングを悩みましたが、試しに使ってみると大丈夫でした。

一度使ってみて、肌が荒れてしまったらすぐに赤ちゃん用シャンプーに戻すなど切り替えのタイミングは柔軟に対応してあげてください。

そもそも赤ちゃんの時から、肌荒れやアトピー性皮膚炎などがあるお子様については、十分に注意してくださいね。

敏感肌の赤ちゃんは長く赤ちゃん用のシャンプーを使っていても問題ありません。(成分が優しいので大人でも使えるくらいです)

子供用と大人用のシャンプーってそもそも何が違うの?

ここでは赤ちゃん用のシャンプーと大人用のシャンプーとの違いをご紹介していきます。

赤ちゃん用シャンプーの特徴として、「アミノ酸」、「タウリン」、「ベタイン」など、低刺激でお肌に優しい成分が入っているということが挙げられます。

一方大人用シャンプーは、汚れを落とすためによく使われている「界面活性剤」、「ラウレス硫酸ナトリウム」、「ラウリル硫酸ナトリウム」などの赤ちゃんに使うと刺激の強い成分が含まれていることが多いです。

上記でも説明した通り、これらの成分は強力な油汚れなどを落とす洗浄成分で、まだ肌の弱い赤ちゃんが使用すると肌が荒れてしまう恐れがあります。
大人の方でも肌が弱い方は荒れることもありますよね。

また、赤ちゃんのシャンプーには、香料や着色料、防腐剤などが無添加な物が多く、敏感肌の赤ちゃんも安心して使うことができるものとなっています。

ほとんどの赤ちゃんは敏感肌なので、なるべく無添加・オーガニックのものを選ばれることもお勧めです。

私の主人は美容師なので豆知識を一つご紹介します。

頭が夕方には油っぽくなってしまう人や匂いが気になる人は、使っているシャンプーに洗浄力が高い成分が入っていて、頭皮に必要な油分や水分まで洗い流されてしまうので、身体が足りない分を補おうとして余計に油っぽくなってきてしまうそうです。

なかなか頭皮、髪の毛の悩みって打ち明けづらいですよね。もし上記のことで悩まれている方がいらっしゃったら、シャンプーを無添加、オーガニックの優しい成分のものに変えてみることをおすすめします。

実は私自身、頭皮がベタつくことに悩んでいました。
主人に勧められて、オーガニックのシャンプーに切り替えると、見事にその悩みが解決されました。もちろん今でも我が家では子どもも含め全員で天然成分のオーガニックのシャンプーを使っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
赤ちゃんは大人以上に敏感肌です。お子様の肌を守れるのはご両親だけですので、肌につけるものはなるべく慎重に選びたいですね。

2〜3歳くらいで切り替える方が多いですが、ぜひお子様のお肌と見ながら替えていってあげてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする