卒園式で泣く親は恥ずかしい?泣かない親は冷たい?

卒園式、泣きますか?

もうすぐ娘の幼稚園の卒園式があります。

卒園式や卒業式には、子供たちだけではなく、お母さんたちも泣いているイメージがありませんか?

そんな私も泣く自信があります(笑)

泣く親ってどうなんだろう?周りの親や子供たちから見て恥ずかしい?

逆にみんな泣いている中しれっとしていると目立っちゃう?

今回は、卒園式に泣く?泣かない?親の事情についてのお話です。

卒園式に泣く親って恥ずかしい?

自分の幼稚園の卒園式のことはよく覚えていないのですが、小学校の卒業式だったら少し記憶があります。

PTA会長のお母さんが泣きながらお話する姿、それを聞いている他のお母さんのすすり泣く音…。

正直、子供の頃はなんでお母さんが泣くのかさっぱり意味がわかりませんでした。

だって、卒業するのは私たち。お母さん関係ないじゃん!

私たちが、6年間通った学校や慣れ親しんだ先生とのお別れが寂しくて泣くっていうのはわかるけど…。

でも中学校だってみんな一緒だし。

お母さんと私がお別れするわけでもないし。っていうか家帰ればいるし。

ほんと何で泣いてるの???

って思ってたんです。

それが、親になった今、ようやくその時のお母さんたちの気持ちがわかるようになりました。

別に小学校とのお別れが寂しくて泣いていたわけではなくて、子供の成長した姿を見て泣いていたんだなあ…。

卒園式で泣くか、泣かないか。

他の人の意見を見ると、泣いてしまうという人がやはり多いようです。

ただ、周囲の目もあるので、うるうる程度に抑えるようなんとか我慢するという感じですね。

卒園式の雰囲気にもよりますが、泣いている人が多ければ恥ずかしさもあまりないかもしれないですね。

もし泣いている人が少なかったとしても、周りのお母さん、お父さん方も泣きたくなる気持ちはよーくわかっていると思います。

ただ、さすがに嗚咽までしていると、ちょっと周りは引いてしまうかも…

確かに近くのお母さんが大号泣でもしようものなら自分の出かかった涙は引っ込みそうですよね(笑)

逆に子供たちからはどう思われるでしょう?

たくさんのお母さんたちが泣いていたら、「お母さんたちみんな泣いてたねー」で済みそうなものですが、1人だけ目立ってしまうと「○○ちゃんのお母さんめっちゃ泣いてたよ!」ってネタにされそうな気はする…(笑)

この場合はお母さんもだけど子供が一番恥ずかしい思いをしちゃいそうですね。

卒園式に泣いてしまうのはしょうがないにしても、悪目立ちしないようにだけは気をつけたいと思います。

卒園式で泣かない親って薄情?

卒園式に泣くという意見は多いものの、泣かないという人だって当然います。

泣く・泣かないは人それぞれなのですが、中には

「泣かない親って薄情ですか?」

と気にするお母さんもいらっしゃるようです。

私は泣いてしまう派ですが、だからといって泣かない人を薄情とも思わないですね。

我が子の成長に感動したという人、よい人間関係を築けていたので小学校で離ればなれになるのが寂しいという人もいるかもしれません。

反対に幼稚園は大変だったので解放されてむしろ嬉しいという人もいると思います。

子供の成長に思うことはいろいろあるけど、人前では泣けないので、一見クールなように見えるだけの人だっているかもしれないですしね。

いろいろな人がいて、いろいろな思いを持っているでしょうから、卒園式だから泣いて当然!泣かないなんて冷たい人!とは思わないです。

というか、みんな自分の子供に夢中なので、泣いてない人のことまで見ている余裕はないと思うし(笑)

むしろ、私だって別に外で泣きたくはないので、泣かないでいられる人がうらやましいですけどねー。

とはいえ、昔から涙もろい私。

テレビで泣いている人がいると、大して流れを見ていなくてももらい泣きできちゃうくらいなので、我が子の卒園式となったらやっぱり涙してしまいそうな予感がします…

幼稚園行事で泣かないために工夫していたこと

私は卒園式に限らず、運動会や発表会などの行事でも泣きそうになることがたびたびありました。

そんな私が行事で泣かないためにしていたことは、撮影に集中することでした。

我が子の姿を写真や動画におさめることに必死で、感動するところまで意識が回っていなかっただけなんですけどね。

他のクラスの発表で、撮影をせずに眺めているときには、全然知らない子たちだったとしても、勝手に成長を想像してじーんとしていたりなんてことも。

でも、いざ自分の子の発表が始まると、子供をカメラで追いかけるのに必死になって涙も引っ込むという(笑)

そういえば、こんな出来事がありました。

娘の幼稚園ではマーチングをしていて、マーチングフェスティバルに出る機会があったのです。

会場に早めに着いて、リハーサルから本番まで1時間くらい、子供のマーチングの姿を見ることができたんですね。

リハーサルの間もビデオ撮影してたんですけど、長いのでずっと撮っているわけではありません。

そうすると、自然と何もせずに子供の演技を見る時間ができました。

思えば行事のときはずっと画面越しに子供を見ていた私ですが、初めてじっくり子どもの生の発表の様子を見ることになりました。

そしたら案の定うるうるしてしまって、泣きそうに…。

これはまずいと思い、本番では泣かないようにビデオ係に徹しました。

その代わりに今度は夫が何もせずに娘を見ていたんですが、終わった後はやっぱりうるうるしてました(笑)

画面越しではない子供を見るのも大事!っていう意見もよくわかるんですが…泣きたくないならビデオ係!ですね。

とはいえ、卒園式ってビデオ撮影ありなのかなー?
これは園によって違いますよね。

覚悟してハンカチ多めに用意していったほうがよさそうな気がします。

だって、最近家で卒園式で言う「ことば」の練習をしているんですが、それを聞いただけですでにヤバい。

3年間で心も体も大きくなったなあ…と、この記事を書きながらまた泣きそうになってます。

他に泣かないための方法ってありますかねー?

こそっと手をつねって痛みで紛らわせるとか、泣きそうになったら意識を違うところに持っていって別のことを考えてみるとか…?

そういうのしか思いつかないですね。。

子どもたちからの言葉、歌……全部泣かせにきてるとしか思えない!

なんとか醜態を晒さないように気をつけなければ!!

まとめ

卒園式に泣いてしまう、うるっときてしまう人が多いので、恥ずかしさについてはあまり気にしなくてもいいのかもしれませんね。(ひどい泣き方をしなければ…笑)

あとは泣いてしまったときにメイクが崩れて悲惨な状態にならないようにっていうのも注意しましょう!

素敵な卒園式になるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする