小学校の入学説明会の内容は?子供はどうする?実際に行った体験談

4月から我が子は小学生になります。

初めての小学校入学ではわからないことだらけ。楽しみではありますが、一方で不安もありますよね。

先日、4月に入学する予定の小学校で入学説明会が行われ、行ってきました!

入学説明会ってどんなことをするの?服装はどうしたらいいの?子供って連れて行くの?……と、様々な疑問を持つあなたに少しでも参考になればと思い、実際に行ってきた体験をまとめてみたいと思います。

学校によって違いはあるかもしれませんが、雰囲気はつかめると思いますよ!

スポンサーリンク

小学校の入学説明会ってどんな内容?

入学説明会って何?

秋に一度「就学時健康診断」があったので、入学の手続き関係で小学校へ行くのは今回で2回目となります。

就学時健診のときは子供と一緒に行って、健康診断をするというのが目的でしたが、今回は「新入学児童保護者説明会」ということで、保護者向けの説明会となっています。

内容は、入学するにあたって必要になる道具、給食、通学路などの説明や、入学前に身につけておきたいことなどのお話を聞くことと、学用品の購入もありました。

後ほど具体的に紹介しますね。

入学説明会っていつ?時間は?

就学時健診は10~11月でしたね。
そしてこの入学説明会は1~2月に行われることが多いようです。

私のところでは2月初め頃の平日でした。

時間は以下の通りです。

  • 受付時間 14:00~14:20
  • 説明会 14:30~15:30

入学説明会に子供は参加するの?

保護者説明会ということで、出席するのは保護者のみでした。学校によっては子供も参加してよい場合もあるのかもしれませんね。

うちの小学校の場合は、説明会の案内を見ると、

  • 保護者会なので新入学予定児童の出席は必要ない
  • 幼稚園入園前のお子さんを連れての参加はできるだけ遠慮してほしい
  • どうしても預け先がない場合は幼稚園在籍児に限りスタッフが預かりをする

というようなことが書いてあり、基本的に子どもは連れてこないで欲しいというような雰囲気でした。

うちの子は幼稚園に通っているのですが、この説明会の時間って、もう降園時間なんですよね…。

子供を学校で預かってもらう場合は事前に申し込みをしておかなければなりませんでした。

小学校に着くと制服を着た幼稚園児をちらほら見かけたので、預かりを申し込んでいたご家庭では、幼稚園へ迎えに行った後、直接小学校へ向かい、説明会の間預かってもらう…という形にしていたようです。

それ以外には幼稚園の預かりを利用したり、両親やパパにお願いしたという人もいたかもしれませんね。

うちの場合は夫が休みだったので、夫に見てもらうことができました。

通園バス利用で、家に着く時間が受付終了時刻の14:20過ぎ…ということで、お迎えも夫に頼みました。

ただ、中には普通に子供を説明会の場に連れてきている方もいました。赤ちゃん連れの方も。

学校で預かってくれるのは幼稚園児のみですし、平日なのでパパに頼むことなどもできずにやむを得ず…だったとは思いますが、途中で赤ちゃんが泣きだしてしまい、説明が聞き取りにくくなってしまった場面もありました。

家庭の事情もあるので仕方のないことではありますが、限られた時間の中で大事な話がされる場なので、預けられるものなら可能な限り預けたほうがよいのかな、とは思いました。

入学説明会への持ち物は?

スリッパなどの上履きが必要でした。

説明を聞きながらメモを取るためにも筆記用具はあったほうがよいと思います。

学用品の購入をする場合は、現金も忘れずに。

就学時健診のときに給食費の引き落とし口座を記入する用紙をもらっていたのですが、説明会で提出することになっていましたので、その書類も持ちました。

入学説明会での保護者の服装って?

当日の服装は、ほとんどが普段着でしたね。セーターにカジュアルなスカートやパンツ、みたいな。

保育園の子のお母さんは職場から来ているのかな?という感じで、きれいめな服装をしている方もいらっしゃいました。

でも、真冬ということもあり、コートを着っぱなしという方がほとんどだったので、ぶっちゃけ隠れてよく見えなかったです(笑)

そして、他のお母さん方も人の服なんて全く気にしてないので、あまり気を使う必要はなく、いつもの服でよかったです。

この辺は学校によって傾向が変わるかもしれませんね。

入学説明会当日の具体的な流れ

受付

14:00~14:20の間に受付を済ませます。

14:00過ぎに着くように行ったのですが、すでに半分くらいは集まっている感じでした。みなさん早い!

給食費関係の書類が入った封筒を受付の時に提出しました。

引き換えに、説明会の資料が入った封筒をもらいます。

それから、1枚の用紙に記入することがありました。

内容は、子供のゴム印を作るにあたって、正確な漢字の確認のために名前を書くことと、入学式で配られる名簿に子供の名前を載せてもよいかどうかの確認としてチェックを入れるという簡単なものです。

それが終わり次第、用意されていたイスに座りました。就学時健診のときは席が決まっていましたが、今回は自由でした。

説明会開始

時間になると、さっそく説明会が始まりました。

内容はざっとこんな感じです。

  • 入学前の準備について
  • 学用品の準備と購入について
  • 学校給食について
  • 保健関係について
  • 登下校について
  • メール配信について
  • その他(PTA、就学援助制度など)

1つ1つ具体的に見ていきましょう。

入学前の準備

安心して入学するために心や身体の調子をととのえておくことや、学校生活をスムーズに送るための生活習慣を身につけさせておくことなどがお話されました。

生活習慣ってどの程度?というと、服を脱いだらたたむ、1人でトイレの始末ができる、傘の使い方、人の顔を見て話を聞く、返事やあいさつができる、自分のことを「ぼく」「わたし」と言う、決められた時間で食事をするなどです。

学校のトイレはほとんど和式タイプらしいので、入学前に練習させなければ…!

学習面に関しては、自分の名前を読むことができるぐらいでOKのようです。

書くことは入学後にやるので、無理に覚えさせる必要はないとのことでした。変に書き方の癖がついてしまっていると逆に治すのが大変みたいですね。ひらがなは2ヶ月くらいかけて1文字1文字しっかり教える、なんて言ってましたよ。

学用品の準備と購入

入学式までに準備する様々なものの説明です。

用意する文房具や、道具袋・給食袋・体操着袋のサイズ、体操着や上靴の名前の付け方などを聞きました。

実際に児童が使っているものを見せてくれたのでわかりやすかったです。

文房具は結構細かいところまで指定があって驚きました。

例えば、筆箱は、最初のうちは布できた袋のようなタイプではなく、中身の整理しやすい昔からある箱タイプのものがよいだとか、鉛筆の濃さは2Bで、消しゴムは白で…などですね。

装飾が多かったり、キャラクターがいっぱい…みたいなものだと学習の妨げになることもあるので、シンプルなものがよいとのことです。

それから、算数セットや粘土、ノートなど、説明会当日に購入するものの紹介や、その金額についての説明もありました。

就学時健診のときにもらった入学説明会の案内では、その時点で金額が確定していなかったのか、はっきりといくらとは書いていませんでした。

前年度と同じでこれぐらい(4500円程度)になる予定~という感じだったので、多めには持って行きました。

すると、あらかじめ決まっていた購入物とは別に、クレヨンやのりなど希望者は購入してね、みたいなものもありました。

これは事前に聞いていなかったのですが、後から別で準備するのも面倒なのでここで購入しました。ほとんどの人が同じようについでに買っていましたね。

事前に金額がはっきりしている場合でも、当日うっかり足りない!なんてことになったら困るし、私のように想定外に買うものが増えることもありうるので、説明会で購入するものがある場合、お金は余分に持っていったほうがいいなと思いました。

学校給食

給食の時間、献立、給食当番、アレルギー対応などの説明です。

ちなみに給食の時間は準備15分、食事20分、後片付け10分が目安だそうです。
娘は食べるのが遅いので(嫌いなものならなおさら)、20分で食べきれるかどうかちょっと心配…

入学前の取り組みとして、はしを正しく持てるようにすること、食事中にトイレに立たない・口に食べ物を入れたまましゃべらないなどの食事マナーを身につけることがあります。

それから、給食当番があるので、テーブルを拭いたり簡単な盛り付けをしたりなど、お手伝いをさせるよう言われました。

保健関係

病気になった場合はどうするのか、欠席する場合はどのように連絡するのか、学校で事故が起きた場合の対応についてなどの説明がありました。

学校を休む場合は近くのお友達に連絡帳を頼まないといけないシステムだと聞いて気が重いです…。

登下校

通学路の説明です。

入学前に道路の歩き方や横断の仕方を確認すること、一緒に学校まで歩く練習をするよう言われました。

うちは集団登校ではないのでかなり不安です。今まで1人で外を歩かせたことはないですしね…。

一緒に歩くときは手をつないでいるせいか、ママが止まったから止まる、みたいな感じで、子供自身が「車来てないかな」「信号は赤になっていないかな」などと気にしている様子があまり見受けられず、安全はママまかせというようになっている気がします。

歩きながらちょこちょこ声はかけているのですが、これから入学までの間にもっとしっかり意識させるようにしないといけませんね。

メール配信システム

不審者情報や行事の開催・延期のお知らせなど、何か緊急連絡が必要になった場合、あらかじめ登録しておいたメールに一斉配信するシステムになっており、その登録に関する説明です。

このメール連絡システムは幼稚園でもありました。

私が小学生の頃は当然そんなものはなくて電話連絡網だったので、時代は変わったなあと思います(笑)もう連絡網を回すっていうのはしないところがほとんどなのでしょうか?

確かにメールのほうが早いし確実なので便利ですよね。

その他

その他、PTA会長さんからのお話や就学援助制度のお知らせ、入学式の案内などがありました。

クラス分けは入学式当日に発表されるものとばかり思っていましたが、4月1日から学校に掲示されるそうです。

事前にクラスが分かるというのに驚きました。

気の合うお友達ができるといいなあ…。期待もあり、不安もありですね。

学用品購入

説明会終了後、別の教室へ移動して学用品の購入をしました。

先に教室へ着いた人から順番に並んで購入していくので、さっさと着いた私は早めに済ませることができました。

はっきりとした購入金額は当日に分かったのでおつりをもらう人も多く、なかなかスムーズには進まなかったです。

買い終わって教室から出ると購入待ちのお母さん方が廊下にずらーっと並んでいたので、早く買えてよかったです。

算数セットや粘土などがあるため、なかなかの重さ…。持ち帰るのも結構大変でした。

入学説明会の所要時間!結局どれぐらいかかった?

学用品を購入した人から解散となります。

もし子供のアレルギーだったり、就学支援制度の利用など、個別に相談事などがある場合にはこの後にお話を聞きに行くことになっていましたが、私は特になかったので、これで終了となりました。

14:30~15:30の1時間という予定だったので、案外すぐ終わるんだなーなんて思っていましたが、座って説明を聞くだけですでに終了予定時刻をややオーバー…。

予定時間は本当に説明会のみの時間だったようです。

そこから学用品の購入があり、順番が早めだったとはいえ10~15分ぐらいはかかったので、全部終わるころには16:00近くになっていました。

最後の方の人は16:00過ぎていたかもしれませんね。

なので、トータルの所要時間は1時間半~2時間くらいってところでしょうか。

まとめ

かなり長くなってしまいましたが、私が小学校の入学説明会に行ったときのことをまとめてみました。

まずは説明会を乗り切って一安心…ですが、ここから4月の入学までに準備を進めていかなければならないので、まだまだやることがたくさんですね。

子供が無事に入学できるよう、頑張っていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする