4歳の女の子にあげたクリスマスプレゼントとその反応は?

クリスマスプレゼント、何をあげようか悩んでいますか?
毎年のことながら迷ってしまいますよね。

前回は娘が3歳のときにあげたプレゼントについて紹介しました。
こちらからどうぞ↓↓
https://yuzpon.com/kids/christmas-present-3/

引き続いて、今回は我が家の娘が4歳のときのクリスマスにプレゼントしたものについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

4歳の女の子にあげたクリスマスプレゼントとその反応

はじめてのシルバニアファミリー
あかりの灯る大きなお家


シルバニアファミリー DH-05 はじめてのシルバニアファミリー


【クリアランス】シルバニアファミリー あかりの灯る大きなお家【送料無料】

ついにシルバニアデビューしてしまいました。

とてもかわいいんですが、これを集め始めたらいろいろと大変だぞってずっと思ってました(笑)

でもやっぱりいいですね~。小さいのに、細かいところまでよくできているんですよね。
大人でもはまってしまうという人の気持ちがわかります。

「はじめてのシルバニアファミリー」だけだとちょっと物足りないかな?と思って、おじいちゃん、おばあちゃんの力も借りて、「あかりの灯る大きなお家」も一緒にプレゼントしました。

3歳のときはプレゼントの希望が今一つはっきりしない感じだったのですが、4歳では「シルバニアが欲しい!」と言っていて、クリスマス前から「○○ちゃんいい子にしてるからサンタさん来て欲しい!」と、とても期待している様子でした。

自分から欲しがったこともあって、シルバニアは大当たりだったようです。ごっこ遊び、おままごと大好きなので、現在進行形で夢中になって遊んでいるものの1つです。

ちなみにシルバニアファミリー専用のプレイテーブルも売られていたんですが、これが5万円くらいしてめちゃくちゃ高いんですよね。

ネットで検索すると自分で手作りしている人が結構いたので、それを参考にして、うちでもカラーボックスを使ったプレイテーブルを自作しました。
自分の空間ができて、娘も喜んでいます。

シルバニアは小物がかなり細かいので、何でも口に入れてしまうような小さい子がいるご家庭では気をつけないと危ないですし、そうでなくてもすぐに無くしてしまいそうで、心配な点もあります。

ですが、細かい部分までしっかりできているし、シリーズも充実しているし、何よりかわいいので、長く遊んでいけるおもちゃだと思います。

Domino 100


ニチガン Domino100 BB42 【国内正規品】ドミノ倒し 木製 カラーブロック

木製のドミノです。100個のピースと7つのギミックがついています。

似たような中身の入った商品で、「ドキドキドミノ」っていうのもあったんです。


【送料無料】エドインター ドキドキドミノ【smtb-KD】

ドキドキドミノはくまさんのピースがかわいかったのでどちらにしようか迷ったんですけど、Domino 100のほうが色合いが淡くて好みだったので、こちらに決めました。

ドミノ倒し以外にも、ピースを使って長い道を作ってみたり、積み木のような感じで使ったりといろいろな遊び方をしていますよ。

プレゼントした当時は、自分でドミノを並べるのが難しいようで「できないからママやってー」って感じで私が並べてあげるのが多かったんですけど、5歳になった頃から自分でも頑張って並べるようになり、遊ぶ機会が増えました。

収納袋もついているのでお片付けもしやすいです。1つ1つの木のピースは軽いんですが、全部まとめると結構ずっしりしますね。

シンプルなおもちゃだけど、細く長ーく遊んでくれそうな気がします。

ファーバーカステル色鉛筆 36色セット


【メール便対応/1個まで】ファーバーカステル 色鉛筆 36色セット TFC-CP/36C

色鉛筆・クレヨン系で今まで持っていたのはベビーコロールのものと普通のクレヨンだけでした。

塗り絵をして遊ぶことも増えてきたのですが、持っているものはどちらも太いので、細かいところが塗りにくいかな?と思っていたんですね。

なので、もっと塗り絵が楽しめるように色鉛筆をプレゼントしました。

私も使ってみましたが、塗りやすくてよかったですよ。
値段もお手頃なので助かりますね。

まとめ

以上、4歳の女の子にあげたクリスマスプレゼントでした。

これくらいの歳になると、だんだん欲しいものの希望が出てくるようになりますね。
楽と言えば楽なんですが、できるだけ長く遊べるものを選んでくれ~って感じですね(笑)でも今後はプリキュアなんかが増えていきそうな予感・・・

少しでも参考になれば幸いです。

【関連】
クリスマスプレゼントを隠す場所は?見つかりにくいのはこんな所!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする