水疱瘡は予防接種してもかかるときはかかる!

先日、5歳の娘と、ついでに母親の私が揃って水疱瘡にかかりました。

私は小さい頃に水疱瘡にかかったこともなく、予防接種もしていなかったのですが、娘は予防接種済でした。

それでもかかるときはかかってしまうみたいです・・・

私の水疱瘡の経過はこちらの記事をどうぞ↓

水疱瘡ってかかったことありますか? 小さい頃になったよっていう人が多いとは思うのですが、私はつい先日、30代にして人生初めての...

スポンサーリンク

水疱瘡は予防接種してもかかる

水疱瘡発症

夕方にお風呂に入ろうと服を脱いでいたとき、娘が「かゆかゆ」と言いながらお腹をぽりぽりとかいていました。

そこで娘の体を見ると、赤いブツブツが点々と出ていたんです。昨日までにはなかったものです。

思い返せば2週間ほど前、夫が帯状疱疹にかかりました。

病院では、もしかしたら子供が水疱瘡にかかるかもしれないと先生に言われたそうです。(大人の私もかかりましたが笑)

帯状疱疹と水疱瘡のウイルスって同じものなんだそうですね。このときまで知りませんでした。

なので、水疱瘡にかかったことがない人がいると、うつってしまう可能性があるようです。

こんなことがあったので、娘や私に出たブツブツを見て、もしかして水疱瘡になっちゃったのかも?と早めに気づくことができました。

急いで娘とともに病院で診てもらうと、やはり水疱瘡とのこと。

予防接種しているから大丈夫かな~?なんて思っていたのですが、かかるときはかかっちゃうものなんですね。

重症化を防いで軽く済むってことはあるみたいですが、予防接種しているから絶対かからないということではないようです。

水疱瘡の経過

5日分の飲み薬、塗り薬を処方してもらいました。

娘の発疹は、病院に行く前に確認した以上には増えていないようでした。たぶん全身で30個ないくらいだと思います。

目立った水ぶくれにもならず、あっという間にかさぶたになりました。かゆみも多少はあったみたいですが、かきむしるほどではなかったです。

6日ほどでもう幼稚園に行けるようになりました。

それに比べて私は予防接種もしていないので、早めに薬を飲み始めたとはいえ、その後全身に500個ほどの発疹ができてしまいました。

30個と500個じゃ大違いですよね(笑)

大人になってからかかるとひどくなりやすいっていうのは本当みたいで、私の場合はだるさや熱や頭痛なんかで結構つらかったのですが、娘は少しかゆみがあっただけで、熱が出たりということもなく元気いっぱいだったし、クレーターができるような跡も残らなそうなので安心しました。

まとめ

予防接種をしていても、娘は水疱瘡にかかってしまいました。
それでも軽く済んでくれたので、予防接種しておいてよかった~という感じです。

でも、幼稚園からもらってくるとかでなく、まさか夫からの感染になるとは・・・(笑)
「水疱瘡→水疱瘡」だけではなく、「帯状疱疹→水疱瘡」っていう可能性もあるってことを身をもって学びました。

お友達からの感染だけでなく、家族からの感染にも注意ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする