あやとりにはまる幼稚園児!小さい子でもできる?

小さい頃あやとりで遊んだ経験はありますか?
私も20年以上昔になりますが、あやとりをして遊んでいた記憶があります。

あやとりというと昔の遊びみたいなイメージを持つ方もいるかもしれませんね。実際私もそう思っていました。

ですが、年長になった娘がなんと最近あやとりにはまっているみたいです。

懐かしいなあと思いつつ、私自身も娘と一緒になってあやとりを楽しんでいます!

スポンサーリンク

あやとりって何歳からできるの?

娘があやとりを始めたきっかけは、通園バスの先生からあやとり用の紐(毛糸)をもらったこと。

この時点ですでに年長さん(5歳)だったんですが、一般的には大体3歳くらいにもなると1人で紐を持ってできるようになってくるみたいですね。

それよりももっと小さい子だど、首に巻き付けてしまったりする危険性もあるので、親が作ったものを見せて楽しませてあげるとか、紐を持たせる場合は必ず目を離さないようにするなど注意が必要です。

紐を口に入れてよだれまみれにするっていう可能性もありそうですね(笑)

幼児ってどれくらいあやとりができるものなの?~娘の場合~

先生からもらったあやとりの紐を持ち帰り、さっそく「教えて」と言われたので、まずは簡単なほうきからレクチャー。

簡単とはいっても子供にとってみればやっぱり難しいようで、最初は「できない~!」とぴーぴー泣いていました。それでも何回か練習すると上手に作れるようになります。

そして、一度覚えると調子に乗るんですね(笑)

「ママほうき作れる?私作れるよ!見ててね!…(作り中)…ほらっ!」

とドヤ顔で見せてくれます。私が教えたんだけどね…(笑)

そして、次は4段ばしごも教えてみました。(私が覚えていたのが4段ばしごだったというだけです)

これはさすがに小さい子には高度すぎるかな?と思ってたんですが、泣きながら(またw)1日~2日で覚えたあとはサクサク作れるようになってました。

子供の記憶力ってすごくないですか?
まあ興味あることはあっという間に覚えちゃうけど、興味が薄れるとこれまたあっという間に忘れるという(笑)

こんな感じで、個人差はあると思いますが5~6歳くらいだと結構難しめかな?っていうのでもできるようになりますね。

あやとりって大人になっても意外と覚えている

娘にあやとり教えてと言われて思い出せたのは、ほうき、4段ばしご、ゴム、指ぬきくらい?当時からそれほどいろいろな技を覚えていたわけではないのでこんなもんです(笑)

はしごって4段だけじゃなくて1段とか2段とかあっはずたけど、なぜか4段だけしか覚えていませんでした。

たぶん、4段ばしご⇒東京タワーの流れがあるため「プロっぽい!」「かっこいい!」っていうイメージがあって、4段ばしごばかりせっせと練習していたからだと思います。単純(笑)

で、子供が持ち帰った紐を借りて超久しぶりに4段ばしごを作ってみたときのこと。無意識で指を動かしていたら、いつの間にかできちゃって自分でもびっくりでした。

おーすごい覚えてる!

それでもう1回作ってみようと、今度は手順を意識しながら進めていったんですが、考えながらやると「あれ、次はどうだったっけ??」って全然うまくできないの。

えー、さっきはすんなりできたのに!

頭で考えるとなかなか出てこないのに、『体が覚えている』っていうのはこういうことなんでしょうかね?不思議~。

あーでもないこーでもないと何回も繰り返して、ようやく作り方を認識しました。

あまりやったことがない技は当然忘れてしまっていましたが、何度もやっていたものは何年経っても結構覚えているものなんですね。

本を見ながら子供と一緒にあやとりを楽しむ

一通り知っているものを教えたけど、何せバリエーションが少ないので、とうとう「他に何か作れる?」と聞かれてしまいました。

そこで、私が子供の頃に使っていた本をひっぱり出しました。

それがこれ↓↓ ボロボロ(笑)

家にあったのは1990年に発行されたものですが、この本が発売されたのは1985年みたいですね。

今も売ってるのかなーと思ったら、中古しかないみたいです。そりゃそうか。30年前だし。ちなみにアマゾンでは1円(送料別)で買えるっぽいです(笑)

この本を見ながら子供と一緒にいろいろ作って楽しんでいます。

あやとりは何十年経っても変わらない遊び方ができるので、古い本でも役立ちますね。

自分が幼い頃にはまさか大人になってから自分の子供と一緒にこの本を見てあやとりする日がこようとは思ってもいなかったので、何だか感慨深いです。

そして今気になっているのはこの本です↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あやとりしようよ! (実用best books) [ あやとり探検隊 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/2/14時点)

楽天で購入

私の本は1~5段ばしごまでしか載ってないんですが、なんと10段ばしごの作り方も紹介されているみたいなんですよね。10段とか作ってみたい!

まとめ

最新のおもちゃとかゲームじゃない昔ながらの遊びのあやとりですが、今の時代でも十分楽しめますね。紐さえあればいつでもどこでもできちゃうってところも◎。

最近は娘が自分で考えたらしい独創的な(笑)オリジナル作品をいろいろ見せてくれるようになりました。

指先だけでなく頭のトレーニングにもなるのでおすすめですし、子供だけじゃなくて大人もやり始めるとなかなか面白いので、ぜひ親子で楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする