【クッキングクレイズ】クッキングフィーバー好きなら楽しめるかも?

何かおもしろそうなスマホゲームはないかな~と探していたら、「クッキングクレイズ」という料理のゲームを発見。

お料理系のゲームは以前「クッキングフィーバー」というのをやってすごくハマっていたこともあったので、さっそくインストールしてみた。

そうしたら、こっちもまたおもしろくってドハマり中~。

クッキングクレイズの特徴

クッキングクレイズは、お客さんの注文に合うようにいろいろな料理を作って提供するお料理ゲームのスマホアプリ。

料理をお客さんに提供するとき、ドラッグしなくてもいい

クッキングクレイズと似た「クッキングフィーバー」というゲームでは、料理をお客さんへ渡すときにドラッグして持って行かなければならなかった。

が、クッキングクレイズではタップするだけで勝手に料理を配ってくれるのでとっても楽。

待ち時間が少なくなっている人から優先的に配られるみたいなので、自分が思っていたのとは違う人に提供しちゃうこともあり「そっちじゃないよ~~~!!」ってなることも。

クッキングフィーバーに慣れている人だと、自分の思い通りに提供できないのが嫌だっていう人もいるのかな。

アップグレードに石はいらないから無課金でも全然いける

スマホゲームの課金アイテムとしてよくある宝石。クッキングクレイズではスプーンがそれに当たる。

購入する以外では、ログインボーナスや各レベルをクリアすることなどでもらえる。

「設備のアップグレードに石を大量に使うので無課金で楽しめるのは最初だけ。ゲームを進めたいなら課金必須」

なんてゲームは結構あるけど、クッキングクレイズではアップグレードに使うのはゲーム内で貯めたコインだけなので、頑張れば無課金でも進めることが可能。

クッキングフィーバーでもカジノで宝石を集めれば無課金でもいけるし、実際私もそうしてたけど、使う宝石の量が多いからすごく大変だった。それに比べると進めやすいと思う。

例外はあるけど、基本1つの都市には料理のお店が3つあり、それぞれレベルが40ある。計120レベルをクリアすると新しい都市に進むことができる。

今のところニューヨーク、パリ、ローマ、リオ、バンコク、東京の6つの都市が登場している。
クッキングフィーバーのように好きなお店から遊んでいけるというわけではなくて、最初の都市ニューヨークから順番にクリアして、新しい都市をどんどん解放していく。

新しい都市に進むと使えるコインが変わるので、コインをまた新しく貯め直さないといけないのがちょっとネック。前の都市でいくらたくさんコインを貯めても次の都市に行ったらまた0からのスタートになる。

なので最初はアップグレード費用を貯めるのが少し大変にはなるけど、宝石を集めるほどの面倒さはないし、コインを前の都市からそのまま引き継いだらたぶんあっという間に全部アップグレードできてしまってやりがいがなくなっちゃうのかな?とも思うので、それほど苦痛というわけではない。

スプーンの使い道

ゲームを進めていくと、ボーナスレベルというコインをたくさんもらえるチャンスがあるステージに挑戦できるようになるが、1度遊ぶと次に遊べるようになるまで4時間待たないといけない。

スプーンはそういう時間短縮のために使うこともできるけど、基本はブースターの購入に使う感じ。

ブースターはステージクリアを有利にするためのアイテム。時間の延長やお客さんを増やす、獲得コインを増やすなど6つのアイテムがある。

ライフがある

クッキングフィーバーだと何回でも挑戦できてやり放題だったけど、クッキングクレイズにはライフ(全部で5つ)があり、クリア失敗するとライフが1つ減る仕組みになっている。

逆にクリアさえすればずっと続けられる。

自動調理器のようなものはない

クッキングフィーバーにあるような自動調理器なんかはない。

全部自分でやらないといけないけど、その分食材や料理をドラッグして運ぶっていう作業がないので、それに比べると楽な気がする。

クッキングクレイズも中毒性があるのでついついずっとやってしまう。。

2つのゲームにはちょっと違うところもあるけど、クッキングフィーバー好きならクッキングクレイズも好きになれるかも?

無課金でも頑張れば結構さくさく進められるのでおすすめ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする