【クッキングクレイズ】上海をクリアした感想

モスクワの次は上海が登場!

ピンクのチャイナドレスを着たお姉さんがきれいでついつい見入ってしまった(笑)
怒っている顔も美しいです・・・

上海追加と同時に変わった点

上海が追加されるのと同時にまた少し変わったところがあった。

カップケーキの持てる個数に上限ができた・・・

今まではカップケーキっていくらでも持つことができたので、アップデート後もいつものようにカップケーキを回収しようとしたら、「カップケーキの倉庫が満タンです!」という表示が・・・

持つことのできる数は上限25個になったみたい。少なっ!

今まで大量に集めていた分が25個まで減らされるということはなかったからよかったけど、この先は25個以下にならないと回収できないみたい。

せっかくカップケーキが出来上がってるのに・・・もったいない。

それにボーナスレベルがきついときなんかは結構どかどかと使っていたから、25個しかないのって心もとないなあ。

数分の無限ライフがもらえるようになった

今まではお店を全部クリアしたときやイベントをクリアしたときなんかに無限ライフ1時間とかもらっていたけど、ログインボーナスでももらえるようになっていた。

デイリークエストは最近全然やらなくなったからわからないんだけど、これの報酬でももしかしたらもらえるのかな?

時間は5分とか10分程度。15分もあったかな?

うーん、5分か・・・。これなら正直無限ライフはいらないから、追加タイムとか呼び込み効果あたりのブースターが欲しいなあ。

焼きそば(?)・炒飯(?)のお店

1~40まで。

アップグレード画面を見ても「生麺」「ご飯」「どんぶり」としか書いてないから料理名がわからない・・・(笑)

ご飯や麺を中華鍋に入れた瞬間から、あとは焦げに向かってまっしぐらっていうのは初めてだった。調理の待ち時間がないから急がないといけないみたい。

っていうのを一番最初にシェフのおじさんが説明してたような気がするけど、よくわからずにいつもの調子で食材を鍋に置きっぱなしで焦がしたのは多分私だけではないはず(笑)

フルーツを盛っているときなのかお客さんに渡すときなのか、そのあたりでダブルタップになってしまい、廃棄→クリア失敗のパターンが結構多かった。

こっちはテンポよく提供してるつもりなのに唐突に終了するからすごい萎える・・・

あとはシロップいらないのについついかけてしまって、廃棄ができないボーナスレベルなんかのときに困るっていうパターン。

カップケーキで機嫌を取りつつ、シロップありのお客さんを待ってみるけどやっぱりそういうときに限って来てくれないという(笑)

割包、ジャージャー麺のお店

41~80まで。

割包のトッピングのトマトとパプリカの色が近いせいか、見分けがつきにくくて迷うことが多かった。

最後までアップグレードしたらパプリカの形が変わって何となーくわかりやすくなったような気はしないでもない。

ジャージャー麺のほうはトッピング2つしかないし、色も全然違ってたからやりやすかったかな。挽き肉を別で作って乗せるのは面倒だったけどね。

りんごあめの作られる色の順番はランダムなのかな?なんだかパリ2店舗目にあったマカロンを思い出すような。

大体のデザートは最初に1回ポチっと押して作っておけばいいやつばかりだっていうこともあって、別の料理を作ることに気を取られているうちにそのまま2色目以降を作り忘れて放置、いざ欲しくなったときに全然できてなくてお客さんを待たせるっていうことが多かった。

北京ダック、かき氷、肉まんのお店

81~120まで。

あれ、上海だけど北京なのね(笑)

たれを塗ると勝手にお肉を焼いてくれるのは楽だけど、焼いている間についまたたれを塗ってしまうことがたびたび。焼けたお肉を皿に移すと、また勝手に焼き始めちゃうのがちょっと困った。置く場所ないよ・・・!

肉まんは、スープが追加されたときには、入っているのと入ってないのでわかりにくくない?って思ったけど、意外とすんなりできた。

たぶん、スープ入りのほうにレンゲがついていたからだろうな。ついてなかったら見分けがつきにくかったと思う。

上海のお店全体を通して

上海の店をすべてクリアしてみて感じたのが、アイテムを使わないと無理!っていうレベルが多かった気がする。

例えば、クリア目標が「○○コイン」となっているレベルのとき、お客さんがたった数人しかこないとか、ギリギリの人数の回が多かったような。

これってクリア目標が「コンボ」じゃなくても結局コンボを意識して作っていかないと無理だったりしてすごく面倒だった。コンボ苦手なのに・・・

そして、コンボを頑張っても結局目標額までいかなくて、「オーガニックパワー」なんかのブースターにお世話になることもしばしば。

それから、目標が「時間内に○○皿提供」っていうときも、その時間が短すぎたり。

ぱぱっと出してるつもりなのに、終わってみれば何皿も足りてないっていうこともあった。

1皿くらいだったらもうちょっと頑張ればどうにかなりそうな気がするけど、何回チャレンジしても5皿足りないとかだと、あ、これは無理だわ・・・って感じ。。

そして「追加タイム」のお世話になるという。

こんな感じで、頑張ってもなかなかクリアできないレベルがあって難しかった。
手持ちのアイテムも減ってきて、そろそろスプーンを使わないといけない予感・・・

この記事を書いている時点で、もう次の都市「プラハ」が登場。
今回は追加されるのが早くない?

さっそくプレイして、また感想書きたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする