【クッキングクレイズ】ローマをクリアした感想

ピザのお店

1~40まで。

普通に40レベルまでをクリアするならなんとかできたんだけど、ボーナスレベルが鬼のように難しい・・・。

私の場合、左端にあるピザの皿は失敗したピザ置き用になっているから作り置きはしていない。というか、トッピングの組み合わせがいろいろあるから作り置きしておくのも難しいよね・・・

焼いている間は石窯の中にピザが隠れちゃうから、「あれ、今何焼いてるんだっけ?」ってわからなくなってしまう。

それに、このお客さんのために焼いたつもりのピザだったのに後から来た別の人に持って行かれると、それもまた「えっ??」と混乱のタネになるよね。

慌てるあまりにトッピングは合ってるのにトマトソースが乗ってなかったりっていうことも・・・

トッピングの乗せ間違いなら、左の皿に寄せておいてもいつかそれを欲しがる人が来るかもしれないけど、ソースが乗ってないピザなんて誰も欲しくないからね。。

自動ソース塗りマシンがあったらいいのに(笑)

とにかくてんやわんやで、お客さんが怒っているかどうかの確認をする暇もないからカップケーキを渡せず。そしてわたわたしている間に終了。みたいな。

難しいよ~

これ10分耐久できた人っているのかな?すごいなあ~~

追記

って思ってたんだけど、何回も何回も挑戦していたらついにクリアすることができた!!
これは達成感あるね~

でも今さら稼げるようになっても遅いのである。

ブルスケッタとリゾットのお店

41~80まで。

ピザに比べたら断然やりやすかった。

やっぱりメインが2種類あって3皿用意しておける+ドリンクとサイドメニューみたいなパターンのお店ってやりやすいよね。

リゾットのほうはトッピングが2つだし、乗せる場所や色もはっきり違うからわかりやすかったけど、ブルスケッタのトッピングはなんかごちゃっと乗ってるから慣れないうちはよく間違えた。

ラビオリとタリアテッレのお店

81~120まで。

ラビオリもタリアテッレも最終的になんか色がすごいことになってるけど・・・(笑)イタリアの国旗なんだよね。

ラビオリのトッピングはチーズ(オレンジ)とバジルソース(緑)で見やすいけど、タリアテッレのほうはマグロもミニトマトもどっちも赤いから一瞬迷っちゃうときがある。

とはいえ、これもブルスケッタのお店と同じようにやりやすいパターンのお店だから、ピザみたいにどうやってもできない(泣)って感じにはならなかった。

結論:ローマはピザのお店が鬼畜だった。

ボーナスレベルは慣れればなんとかできるようになったけど、最初の4人すら捌ききれずに終わることも多いっていう残念っぷり(笑)

ローマの前のパリでは、最初のクロワッサンのお店からボーナスレベルがクリアしやすかったからコイン稼ぎが楽だった=アップグレードも順調。

が!このローマではピザが激ムズでボーナスレベルがちっともできなかったので、コイン稼ぎに一苦労。

ピザ屋恐るべし・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする