【クッキングクレイズ】パリをクリアした感想

今のところバンコクまでは全部クリアしているけど、その中でもパリは簡単・・・というか、やりやすい店が揃っていると思う。

クロワッサンとカスタードパイのお店

1~40まで。3つのお店の中でも特にやりやすかったお店。

ボーナスレベルを一番多くやっているのはたぶんここだと思う。
トッピングもわかりやすいしごちゃごちゃしてないからミスが少なくて済んだのかも。

カエルとエスカルゴのお店

41~80まで。

とりあえずカエルの脚気持ち悪い(笑)

マカロンは1種類ずつしか焼けない上自分で焼く色を指定できないので、まだ準備できていない色を欲しいお客さんが来ちゃうと焦った。

カエルやらエスカルゴに気を取られていると焼くの忘れちゃうし。

マグロのタルタルとアヒルのコンフィのお店

81~120まで。

食材が置いてあるすぐ下にトッピングがあるのが地味にイラっとした。

例えば一番多かったミスが、マグロのタルタルを作ろうと連打したつもりがその下のキャビアをタップしてしまい、いらないトッピングが全皿に乗ってしまったこと。

そういうときに限ってお客さんはその料理を求めてこないあるある。

でもそんなことよりこのお店で一番の困ったポイントはチーズやフルーツの皿が廃棄できなかったこと。

乗せ間違うとその時点でアウトっていうのが厳しくて何度もそれで失敗したんだけど、久しぶりにやってみたら廃棄できるようになっていた。

あ、そういう仕様じゃなかったんですね・・・。

捨てられるのが新鮮で、わざと間違えて廃棄してみるっていうのを何回かやってしまった(笑)

ボーナスレベルも全部のお店でクリア。
特に一番最初のクロワッサンのお店のおかげでコイン稼ぎが楽にできたので、その後のお店のアップグレードをさくさく進めることができた。

そしてこのコイン、今のところパリが一番貯まってるんだけど、もう全部アップグレードは終わっちゃってるし次の都市に持って行けないっていうから増えていく一方。

アイテムと交換するとか何か使い道があったらいいのになあ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする