【クッキングクレイズ】ニューヨークをクリアした感想

ドーナツのお店

一番最初のお店なので、レベルは10まで、ボーナスレベルもなかった。

料理の種類も少ないから他の店に比べて作業が簡単だった。練習用かな?

ハンバーガーとホットドッグのお店

11~30まで。こちらもボーナスレベルなし。

ハンバーガー用のチーズとトマト、ホットドッグ用のケチャップがまとめて置いてあるんだけど、トマトとケチャップが隣り合って並んでいて、しかもどっちも赤い。

なのでホットドッグにケチャップをかけようとして連打したらハンバーガーにトマトを挟みまくってたり、逆にトマトを乗せるつもりがケチャップかけてたみたいなミスがよくあって、きいーーーってなった(笑)

パンケーキと朝ごはん(パンとベーコンエッグ)のお店

ここのレベルは31~70まで。

・・・ところでこれってお店の名前がどこにも書いてないような?何て呼んだらいいのかわからないんだけど、そもそもお店に名前ついてるんだっけ?

パンケーキや卵はなくならないように補充していけるんだけど、どうしてもパンとアイスの調理を忘れて切らしちゃうことが多かった。

タップしようとしたら「ないっ!」 そして慌てて準備するみたいな。

ボーナスレベルもここからスタート。

このパンケーキのお店のようにメインが2種類あって3皿ずつ準備できるっていうパターンのお店が多いけど、こういうお店だと私の場合はボーナスレベルがすごくやりやすくて助かる。

なのでここは早いうちにクリアできて、コイン稼ぎに役立った。

ディナー(ステーキと魚料理)のお店

ニューヨーク最後のお店。71~110まで。

久しぶりにやってみたら、クリアした当時とは料理の見た目が変わってる!!っていうか変わりすぎじゃない!?

他のお店でも、料理をアップグレードすると見た目が結構変わるものがある。その変化についていけなくて、アップグレードする前はさくさくできてたものが急にあれ?あれ?ってなっちゃうことはよくある(笑)

だけどこれは全体的にガラッと変わってしまったよねえ。

前のままでよかったのに何を変える必要があったのか・・・。すんごく見づらいんですけどぉ?ずっとやってたら慣れるのかな。

この見た目でボーナスレベルをクリアできる気がしない。
と思って実際にやってみたら30秒で終わった(笑)
前のだったら最後までいけたのになあ・・・

なんか魚とスープの色が似ているせいか混乱するんだよね。

それとステーキに乗せる野菜?前はもっとたまねぎ成分が多かったよね?なんでトマト色が強くなったんだろう。アップグレードのところにはしっかり「たまねぎ」って書いてあるじゃないかー。

という文句は置いておいて、前のバージョンでも今のバージョンでもやっぱり苦手なのはスープ。鍋をタップして調理していたつもりができていなかったり、パセリを乗っけたつもりが乗っていなかったり。

特にパセリが嫌いで、どうも注文を確認するときに見落としが多いんだよね。

スープをタップしてもお客さんに飛んでいかなくて、あれっ?と思ってもう1回注文をよく見るとパセリが必要でしたみたいなことがたびたびあって、地味にストレスだった。

見落としもあるし、乗せようと思っても乗ってないし。苦手ー。

追記(10/11)

久しぶりにボーナスステージをやったら、また「たまねぎ」の絵が変わってた!
トマト成分が引っ込んで、玉ねぎも主張が弱くなって前より見やすくなったような?

というわけでニューヨークをやった感想はこんな感じ。

他の都市はお店が3つずつでそれぞれレベルが40あるけど、ニューヨークだけはちょっと違うみたいでドーナツ10、ハンバーガー20、パンケーキ40、ステーキ40となっていた。

この中ではパンケーキのお店が一番やりやすくて好きだったなあ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする