【クッキングクレイズ】ロンドンをクリアした感想

イングリッシュ・ブレックファスト、オートミールの店

1~40まで。

この店で今までと違うなと思ったところは飲み物かな。

いつもだと、お客さんに飲み物を出すと自動的に次の分を注いでくれるんだけど、今回は先にミルクを入れないといけなかった。

いちいちタップしないといけないし今までそういうのがなかったから、案の定入れ忘れが多くて時間のロスになることも度々。

目玉焼きとかのブレックファストのほうは特に難しいことはなかったけど、オートミールはちょっと苦手だったかも。

トッピングのゆで卵とパン、最初は時間がかかる上に1つずつしかできないから注文が捌ききれずに失敗の連続だった。

そして、都市最初の店あるあるの「アップグレードするにもコインが足りず、失敗するからそのコインも貯まらない」っていう悪循環でちっとも進まないという。

こんな状態でどうやってコンボ繋げろって?って感じで、久しぶりにやる気がダウンしたな・・・。

なんとかアップグレードして1度の調理で3つずつできるようになっても、どっちかを作り忘れて足りなくなってこれまた時間のロスっていうことも多かった。

ボーナスレベルではオートミールの注文だらけだし、とにかくタップが忙しい印象。

おかずパイ、フィッシュ&チップスの店

41~80まで。

おかずパイはアップグレードしてなくても最初から3つ同時に焼き上がって楽だなーとか呑気に思ってたら、次から次へと新しいパイが追加されてあっという間にわけわからん状態になった(笑)

パイ3種類、トッピングも3種類あるのにお皿は1つしかないから、廃棄ゼロでクリアしないといけないレベルでは盛り付けを間違えないようにするのが大変だった。

ところで、お皿のマッシュポテトを盛り付ける部分だけがなぜか白っぽい色をしていたよね。おかげで、お客さんの注文でマッシュポテトが乗っていることに気づかないっていうのがよくあった。

アップグレードしたら葉っぱが入って見やすくなったけど、わざわざ似たような色にしなくてもいいのに・・・。

ちなみに最初にマッシュポテトを見たときはタルタルソースかなんかだと思ってた(笑)

ライスプディングは鍋からオーブンに移すのを忘れてそのまま焦がすっていうミスがよくあった。

そしてこのライスプディング、注文がやたら多くない?
逆にジュースはほとんど出ないんだよね。

いつもは飲み物なんて1店舗に1種類なのに、この店3種類もあるじゃない?それなのに注文されないって、なんかすごくもったいない気分。

・・・なにがもったいないのかよくわかんないけど(笑)せっかくいろいろあるのにー。

ボーナスレベルをやってみると、今度はライスプディングはほとんど注文されなくなって、おかずパイ祭りになるんだな。・・・苦手だ。

フィッシュ&チップスのトッピングは4種類あって一見大変そうに感じるけど、

  • ポテトのみ
  • ケチャップorタルタルソースのみ
  • ポテト+ケチャップorタルタル
  • ポテト+ケチャップorタルタル+グリーンピース

っていう組み合わせだけだった。

いつもだと、さらに「ポテト+グリーンピース」「ケチャップorタルタル+グリーンピース」みたいな組み合わせもありそうだけどね。

グリーンピースが追加されたときはややこしくなるのきたーって思ったけど、組み合わせが少なくて思ったよりやりやすい。

スコッチエッグ、ローストビーフの店

81~120まで。

スコッチエッグは調理の工程が多い。卵を茹でて、卵を肉で包んで、揚げる(シェフは焼くって言ってたような気もする)。

別の料理も作りながらやらないといけないので、卵を肉で包んだあたりで作業が止まっていることが結構あった。そして慌てて揚げ始める。

↑なんかこの文章だけ見ると本当に料理してるっぽい感じで書いてるけど、実際はタップしてるだけ(笑)

スコッチエッグを揚げるときも面倒なことが。

アップグレードすると一度に揚げられる量が増えていくっていうのはいつも通り。

でも、今までの感じだと例えば2個揚げたとしてもお皿の空きが1つだったら1つ分だけ補充されておしまいだったのに、今回は皿に盛れない分はフライパンの中に残ったままになってしまうのが厄介だった。

減った分追加しておこうーと思って揚げてしまうと、そのまま注文が来ずに余った分をうっかり焦がしてしまうことも。

皿が全部空になるタイミングを見て調理しないといけないのが大変だった。手が空いたときに作っておけたら楽なんだけどなあ。

ケーキはお客さんの注文を見てから仕上げる感じだった。

スポンジケーキを焼かなくていいのはよかったけど、なんか雑に積んであって笑ってしまった。つぶれないのかな・・・

シェフから作り方の説明を聞いて、なるほど、と3段積み上げてクリームも塗って準備していたら、次のお客さんは2段だった上にクリームもついてないのを見て、あ、そういうパターンもあるのね(笑)と学習した。たぶん同じようなことした人いると思う。

スポンジの段数を決めてクリームを乗せてから次イチゴという順番で絶対にやらなきゃいけない、みたいに決まっていないところがよかった。

イチゴを飾ってからでもクリームが塗れたし、後から「よく見たら1段足りなかった!」ってなってもスポンジを付け足すことができたのでやりやすかった。

ロンドンまとめ

最初の店がなかなか進まなくて久々にやる気が下がったときもあったけどなんとか全部クリアできた。

一番苦手だったのは1店舗目かな。オートミールと飲み物が・・・。画面の右半分がやたら忙しかったイメージ。

3店舗目のスコッチエッグもなかなか面倒だったけど、ケーキが意外と作るの楽しくてお気に入り。ボーナスレベルもここばっかりやってたかも。

以上、ロンドンの感想でした~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする