カレールーの余りの保存方法!作りすぎたらどうすればよい?

夕食時に歩いていると、どこからともなく漂ってくるスパイスの効いたカレーの香り。
その香りを嗅いだ瞬間からカレーが食べたくてたまらなくなります。

カレーは大人にも子どもにも大人気のメニュー。
だからこそ、ついつい作りすぎてしまうこと、ありますよね。

一人暮らしをしていた頃なんて、少量のカレーを作るのが逆に難しくて、いつもルーが余っていたことを思い出します。

ところで皆さん、このカレーのルー。
余った分はどうやって保存していますか?

・冷蔵庫?冷凍庫?常温?

・ジップロックに入れても良いの?

・何日間持つのかな?

知っているようで意外と知らない、カレールーの保存方法。

早速調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

カレールーが余ったらどうする?正しい保存方法

よく耳にするのが「カレーは一晩寝かせた方が美味しい!」という話。

でも、お鍋に入れたまま常温で一晩寝かせると、細菌が繁殖し、食中毒になってしまうことも!!

なので、「お鍋にいれたまま常温保存」はどんな場合であっても厳禁です!

いちばんオススメの保存方法は

別の容器に移して、冷蔵庫もしくは冷凍庫で保存する!という方法です。

まずは保存する容器ですが、オススメなのは、ジップロック

タッパーのようなものでも、ジップ付きのものでもどちらでも構いません。

カレーはニオイも強いので、場合によっては他の食材にニオイが移ってしまうことも…

そのため、最近では防臭効果のあるものやフリーザー専用のものなど、いろんな種類がでているので用途に応じて選んでくださいね。

別の容器に移したら、入れるのは冷蔵庫でも冷凍庫でもどちらでも構いません。

冷蔵庫での保存の目安は、およそ3

冷凍庫では1ヵ月です。

容器の外側に、いつ作ったものか日にちを明記して期限までに食べてしまうようにしましょう。

食べるときは、お鍋などで再加熱してから、温かいうちに食べきったほうが良さそうです。

ちなみにレンジで加熱すると、温まりかたにムラができやすいので、注意してくださいね。

冷凍庫の場合はそんなに傷みませんが、冷蔵庫で保存する場合は、菌などが発生してしまう場合があるので、温めるまえによくルーの様子をみて、カビが生えていたり、明らかにルーの色がおかしかったりする場合は、食べずに処分してください。

カレールーの余りの上手な活用法

カレーのルーが余ったからといって、カレーライスばかりを食べていても、そのうち飽きてしまいますよね。

そんな時にカンタン&便利なカレールーの活用法をいくつかご紹介したいと思います。

カレードリア

わが家でいちばん人気があるのがこのカレードリア!
ごはんの上にカレールーとチーズをのせ、オーブンで焼いたらできあがりです!

とっても簡単なのに、手をかけているように見える、スグレモノ!

サラダやスープを添えるだけでいいので、手間がかかりません。

カレーパスタ

これもパスタを茹でて、カレーをかけるだけでおいしくできてしまいます!

おなじみのスパゲッティやマカロニでもいいですがおすすめなのはペンネ

もちもちした食感がクセになりますよ。

カレーバーグ

ハンバーグの中に、カレールーを入れて、あとは焼くだけ!

カレーバーグ用のカレールーは、製氷皿などにラップを敷き、ルーを小さめに凍らせておくと、中に入れやすいです。

できあがったカレーバーグに、とろけるチーズなどを乗せると、絶品ですよ!

まとめ

食欲をそそるカレー。

このブログを書きながら、すっかりカレーが食べたくなりました。今からカレーを作って、明日はアレンジレシピを楽しもうと思います!

皆さんもぜひ、いろんなものにカレーを合わせてみてくださいね。

【関連】
カレーの「ルー」と「ルウ」どっちの書き方が正しいの?
カレーを子供用に甘くするには?大人用のカレーと一緒に作れる?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする