カレーの「ルー」と「ルウ」どっちの書き方が正しいの?

大人も子供も大好きなカレー。我が家も大好きです!!
最近はレトルトや固形など、たくさんの種類があり選ぶのがとても楽しいですよね。

ところで、みなさんは「カレールー」「カレールウ」どちらの書き方が正しいのかご存知ですか??
同じような種類で「シチュールー(ルウ)」なども一緒ですよね。

私もあまり深く考えたことはないものの、そういえばどちらの表記も見かけるし…と悩みました。

今回は、「ルー」「ルウ」どちらが正解なのか、また何語でどういう意味なのかを調べてみました。

参考にしてみてくださいね!!

スポンサーリンク

「ルー」か「ルウ」か?どちらで書くのが正解?

さて、「ルー」と「ルウ」どちらが正しい書き方なのでしょうか。

結論からいうと、正解、不正解はありません!!

たとえば、日本を「にほん」か「にっぽん」のどちらで読むのかと同じような差です。

決まりはありませんが、テレビの放送などの字幕では「ルー」、カレーのパッケージには「ルウ」と書かれていることがほとんどだそうです。

最近は「ルウ」を「ルゥ」と書くこともありますが、これも特に決まりはないそうです。

個人で書く分には、どちらを使っても全く問題ないのでご安心くださいね。
ちなみに、私は「ルー」派です!!笑

ルーって何語?そもそもどういう意味なの?

ルー(ルウ)は、フランス語で「roux」と書きます。

小麦粉をバターで炒めて調理したもので、ソースやスープなどのとろみをつけるためにもちいるというのが語源だそうです。

  • 弱火で色をつけずに炒める「ホワイトルー」
  • 少し色がつくように炒める「ブロンドルー」
  • 焦げ目がつく程度に炒める「ブラウンルー」

の3種類があるそうですよ。

これらはハンドメイドで作成したものですが、それに対し、調理材料として商品化しているものは「市販ルー」といわれています。

ちなみに、カレールーカレーパウダーの違いは分かりますか⁇
カレールーは、入れるだけでカレーの味にするために必要な調味料を全部含んでいるんです。

しかし、カレーパウダーの場合は、パウダー状のスパイスしか入っていないので味はつかずにスパイスの香りだけが付くだけです。

なので、ルーにカレーパウダーを混ぜたものが「カレールー」と呼ばれるということです。

まとめ

今回はカレーの「ルー」「ルウ」の正しい書き方や意味などをお伝えしました。

基本的にどちらを使っても問題ないので、私は今まで通り「ルー」派でいきたいと思っています!!
そして個人的に、ルーがフランス語だということを初めて知りました。

ちょっとした知識として、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする